TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
社会貢献活動
メニュー
2016年
公式活動
承認その他活動
2015年
公式活動
承認その他活動
2014年
公式活動
承認その他活動
2013年
公式活動
承認その他活動
2012年
公式活動
承認その他活動
2011年
公式活動
承認その他活動
2010年
公式活動
2009年〜2006年
公式活動






公認大会等公式活動

2016年
2016/12/17

「HANDA CUP」・第48回全日本女子プロボウリング選手権大会
 チャリティ金贈呈のご報告


 男子大会に続き、全日本女子プロボウリング選手権大会・表彰式にてチャリティ金の贈呈を行いましたのでご報告致します。
 今大会も賞金の一部を日本ブラインドゴルフ振興協会へチャリティ金として贈呈致しました。視力にハンディキャップを持ちながらもスポーツを楽しむ皆様のお役に立てて頂きます。
 今後もJPBA一同、社会奉仕に務めさせていただきたいと思います。



目録を手渡す姫路 麗(写真右)と
日本ブラインドゴルフ振興協会・半田 脩時名誉副会長


2016/12/12

★第38回ユニセフ ハンド・イン・ハンド グランドフィナーレ 参加のご報告


アグネス・チャン大使らと壇上にあがる木田 大輔&戸辺 誠

 昨日の12/11(日)、有楽町中央口駅前広場で「第38回ユニセフ ハンド・イン・ハンド
募金キャンペーン」が予定通り行われ、当協会からも木田 大輔戸辺 誠の両プロが参加しました。
 今年のキャンペーンは「栄養不良から小さな命を守ろう」をテーマに、アグネス・チャン日本大使を筆頭に、芸能・スポーツの各界から賛同団体などから集まり、募金活動に協力しました。
 空は晴れたもののこの冬一番の厳しい寒さでしたが、木田、戸辺の両プロは通行人へ元気よく募金の協力を呼びかけていました。参加された皆様、寒いなか本当にお疲れさまでした。
 お立ち寄り頂き、募金にご協力くださった皆様にも御礼申し上げます。ありがとうございました!



ポスチュアウォーキング協会会長・KIMIKOさんと一緒に
2016/12/3

HANDA CUP第50回全日本プロボウリング選手権大会 チャリティ金贈呈のご報告

 今大会も表彰式にてチャリティ金の贈呈が行われましたのでご報告致します。
 日本ブラインドゴルフ振興協会へ、JPBAより大会賞金の一部をチャリティ金として贈呈致しました。
 JPBA一同、身体にハンディキャップを負いながらもスポーツを楽しむ皆様のお役に立ちますよう、また様々な社会貢献に励んで参ります。 



チャリティ金目録を贈呈する優勝者・遠藤 誠(写真右)と
日本ブラインドゴルフ振興協会・半田 脩時名誉副会長
2016/11/16

★第50回宮様チャリティーボウリング大会 今年もプロボウラーがお手伝いさせて頂きました

 今回で50回を迎える「宮様チャリティーボウリング大会」が11/12(土)・13(日)に、品川プリンスホテルボウリングセンター(東京)で開催されました。
 開会式および、障害者の部ボウリングクリニックの前に、10/17にご薨去された友愛十字会初代総裁、三笠宮崇仁さまに全員で黙祷を捧げました。
 大会では当協会の公益事業の一つでもあるクリニックに、プロボウラー26名が本年もお手伝いとして参加しました。
 ハンディキャップを持つ選手の皆さんと一緒にスカッチトリオ戦を行い、プロボウラーも楽しい一日を過ごさせて頂きました。  


■■ 最終成績PDF/188KB ■■


スカッチトリオ戦優勝チームのみなさんと玉置幸一郎
2016/9/10

第11回MKチャリティカップ チャリティ金贈呈のご報告

 表彰式の席上にて、チャリティ金の贈呈が行われましたのでご報告致します。
 大会期間中、会場に設置されたチャリティボックスに寄せられたチャリティ金をはじめ、チャリティオークションの売上金や大会の収益金などの他、JPBAからの寄付金をあわせたチャリティ金を京都府共同募金会へ贈呈。ハンディキャップを持つ方々への福祉向上に役立てて頂きます。
 ご協力頂きました皆様に御礼申し上げます。 


チャリティ金目録を贈呈するMK(株)代表取締役社長 青木 信明 大会会長と
社会福祉法人京都府共同募金会 常務理事・事務局長 和田 千惠 様
2016/7/20

★熊本地震支援チャリティ金のご報告


六甲チャリティオークション落札者の皆様と

 先日の六甲クイーンズオープン、ならびに東海オープンにて日本プロボウリング協会選手会による、熊本地震支援チャリティが行われました。
 六甲ではチャリティオークションと募金活動で265,410円が集まり、女子選手会会長の姫路 麗が目録を贈呈。神戸六甲ボウル様を通じて、公益社団法人神戸新聞厚生事業団様に寄託しました。
 また東海では選手達が募金箱を持って支援のお願いに周り、116,422円の支援金が集まりました。こちらも男子選手会会長の山本 勲より目録をお渡しし、中日新聞社様へ寄託致しました。
 会場にてチャリティにご協力頂きました皆様に御礼申し上げます。


両選手会会長より支援金の目録を贈呈
2016/5/30

第7回HANDACUPプロボウリングマスターズ チャリティ金贈呈のご報告

 表彰式にて、HANDACUP恒例のチャリティ金の贈呈が行われましたのでご報告致します。
 賞金の一部をチャリティ金として、日本ブラインドゴルフ振興協会へ贈呈致しました。視覚にハンディキャップを持つ方々へのご支援に役立たせて頂きます。
 今後も社会貢献の一助となりますよう、JPBA一同努力して参ります。



日本ブラインドゴルフ振興協会・半田 脩時名誉副会長に
目録を贈呈する原田 招雄
2015/5/29

★シーズントライアルスプリングシリーズ 支援金募金のご報告

 今回のシーズントライアルスプリングシリーズにて、男子選手会による平成28年熊本地震復興支援として、支援募金が行われました。
 各会場ではシチズンボウル会場87,323円・神戸六甲ボウル会場84,300円・新狭山ボウル会場57,297円・星ヶ丘ボウル会場49,100円となり、全国4会場合計で278,020円の支援募金が集まりました。
 この支援募金は先にお伝えした通り、グリコセブンティーンアイス杯の表彰式にて熊本ボウリング場協会を通じて被災地へお届け致しましたことご報告します。
 ご協力頂きました皆様に感謝を申し上げます。
2016/5/22

『グリコセブンティーンアイス杯』第4回プロアマボウリングトーナメント
 熊本地震支援金贈呈のご報告


 今大会では平成28年熊本地震の復興支援として、JPBA男女選手会により場内での募金活動が行われました。
 表彰式では大会期間中に集まった支援募金40,905円、シーズントライアルスプリングシリーズ4会場での支援募金278,020円と、昨年公式戦5会場で行われました選手会主催の災害支援チャリティーオークションでの支援金527,692円、あわせて846,617円を熊本県ボウリング場協会を通じて熊本地震支援金として贈呈致しました。
 熊本が元気になる日が一日でも早く参りますよう、日本プロボウリング協会一同心よりお祈り申し上げますと同時に、支援募金にご協力くださいました皆様へ御礼申し上げます。



選手会長・姫路 麗より九州ボウリング場連合協議会会長・藤元 良一様へ
目録の贈呈



法人賛助会員
筑波乳業株式会社
えどっと
北小金ボウル

JPBAは法人・個人賛助会員を募集しています




関連リンク




Copyright (C) 2002-2017 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。