TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
過去のトピックス
メニュー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2017年1月


2017/1/31
  公益社団法人日本プロボウリング協会創立50周年記念大会
 JPBA創立50周年記念パーティーのご報告



殿堂表彰の皆様

 男子シニアの部予選6G終了後、会場を東京ドームホテルに移してJPBA創立50周年記念パーティーが催されました。
 プロボウラー達も普段のユニフォームからフォーマルな衣装に着替え、会場は華やかな空気に包まれました。
 また式中では長年協会に貢献してきた19名の殿堂と、2003年の全日本選手権大会にて3ゲーム連続パーフェクトを達成し900シリーズの記録を樹立した西村 了が表彰され、記念の盾が贈られました。







写真左:名誉プロボウラー・村田 雄浩さんによる乾杯の音頭
写真右:特別表彰の
西村 了(28期・No.658 所属:(株)900コーポレーション)
 
  公益社団法人日本プロボウリング協会創立50周年記念大会
 豊田 清、大会第1号パーフェクト達成!


 日本プロボウリング協会設立50周年記念にして、2017年プロシーズンの本格的な幕開けを告げる大会が本日よりいよいよ開幕となりました。
 初日の今日は男子シニア部門予選が行われておりますが、大会始まっていきなりの1G目に、豊田 清が大会第1号となるパーフェクトを達成。
 しかも豊田自身初(JPBA公認1375号)の達成で、この記念すべき大会に名を刻む記録となりました!



全力でバンザイ!
豊田 清
(34期・No.813 所属:スエヒロボウル/サンブリッジ)

(使用ボール:ブランズウィック(サンブリッジ) カンタムファイヤーパール)
 
2017/1/27
  JPBAシーズントライアル2017 ウィンターシリーズ 全会場終了のご報告

 本日27日のA会場・トミコシ高島平ボウルをもちまして、2017年開幕を告げるシーズントライアルウィンターシリーズが全会場にて終了いたしました。
 長い冬休みが明けて気力充填も完了している選手達は各会場で活躍を見せ、全会場であわせてパーフェクトが6つ、7-10スプリットメイドも1つ達成されるなど、ハイレベルな戦いとなりました。
 各会場優勝者は下記を、成績の詳細については大会ページをご確認下さい。


優勝者

【A会場優勝 三浦 啓寛】

52期・No.1292
所属:新東京ダイヤモンドボウル
右投げ



【B会場優勝 斉藤 琢哉】

48期・No.1193
所属:伊勢原ボウリングセンター
左投げ


【C会場優勝 吉田 文啓】

35期・No.848
所属:アソビックス/ハイ・スポーツ社
右投げ



【D会場優勝 淵 常志】

53期・No.1331
所属:フリー
右投げ



記録達成者


D会場にて自身2回目(JPBA公認1369号)のパーフェクト達成!
木村 広人
(42期・No.1026 所属:西尾スターレーン)



B会場にて自身初(JPBA公認1370号)のパーフェクト達成!
青木 剛
(45期・No.1105 所属:とうきゅうボウリングチェーン/ABS)



B会場にて自身2回目(JPBA公認1371号)のパーフェクト達成!
田坂 大輔
(42期・No.1033 所属:平和島スターボウル)



B会場にて自身6回目(JPBA公認1372号)のパーフェクト達成!
藤井 信人
(52期・No.1287 所属:スターレーン)



C会場にて自身4回目(JPBA公認1373号)のパーフェクト達成!
平山 陽一
(36期・No.885 所属:(株)グランドボウル)



C会場にて自身初(JPBA公認1374号)のパーフェクト達成!
鈴木 博喜
(37期・No.910 所属:オークランドボウル春日井)
 
2017/1/25
  承認大会・U49 PROBOWLING TOUR 2017宮崎サンシャインボウリングフェスティバル
 男子優勝 田上 貴士 選手、女子優勝 小林あゆみ!


 1/21(土)・22(日)の二日間にわたり、宮崎エースレーンにて承認大会・U49 PROBOWLING TOUR 2017宮崎サンシャインボウリングフェスティバルが開催されました。
 男女プロ60名以上が参加し、地元宮崎をはじめ九州を中心としたアマチュアボウラーとの親交を深め、今年も楽しい大会となりました。
 男子の部では決勝3位通過の田上 貴士 選手が2位通過の須田 毅、トップシードの加治佐 崇 選手を次々と撃破して優勝。また女子の部はこちらも3位通過の小林あゆみが、堂元 美佐姫路 麗らを破り優勝致しました。
 詳しい成績につきましては大会ページよりご確認ください。  



写真左から
男子優勝:
田上 貴士 選手(宮崎エースレーン)
女子優勝:
小林あゆみ(44期・No.478 所属:トミコシ高島平ボウル)
男子2位:加治佐 崇 選手(宮崎エースレーン)
女子2位:姫路 麗(33期・No.352 所属:フタバボウル)
男子3位:
須田 毅(40期・No.979 所属:とうきゅうボウリングチェーン)
女子3位:堂元 美佐(35期・No.369 所属:D-ROADW/ハイ・スポーツ社)
 
2017/1/18
  ★賀詞交歓会にて2016年度東京運動記者クラブボウリング分科会の表彰が行われました

 本日18日、東京ドームホテルにて公益社団法人日本ボウリング場協会・日本ボウリング事業協同組合の賀詞交歓会が催され、その席上にて東京運動記者クラブボウリング分科会の表彰が行われました。
 プロ部門最優秀選手賞では、昨年度ポイント・AVGランキングの二冠をおさめた川添 奨太が表彰され、ニュースター賞には昨年プロテストを実技免除で合格し、ポイント・AVGランキングでそれぞれ2位の成績をおさめた橋 俊彦が受賞となりました。



写真左から
最優秀選手賞:
川添 奨太(49期・No.1219 所属:トドロキボウル)
ニュースター賞:
橋 俊彦(55期・No.1365 所属:小牧国際ボウル)
 
2017/1/10
  承認大会・株式会社ジョイナス杯2017新春!!日韓親善プロアマオープントーナメント
 鈴木 亜季 優勝!



写真左から
優勝:
鈴木 亜季(41期・No.445 所属:(株)グランドボウル)
2位:
秋光 楓(47期・No.521 所属:アイビーボウル越谷)
3位:
小久保実希(47期・No.514 所属:(株)ジョイナス)
4位:
室井 勝 選手
5位:
藍田 敦子 選手

 2017年先頭切っての開催となりました承認大会・株式会社ジョイナス杯2017新春!!日韓親善プロアマオープントーナメントにて、鈴木 亜季が優勝しましたのでご報告致します。
 大会は新年2日、3日の2日間にわたってアイビーボウル加須(埼玉)にて催され、準決勝4Gを投げた上位5名が決勝に進出。トップシードの鈴木とシュートアウト1回戦で頭一つ飛び出した秋光 楓との優勝決定戦は、わずか8ピン差で鈴木が秋光をかわし、鈴木の優勝となりました。
 詳しい成績につきましては下記リンクよりご確認下さい。


■■ 最終成績GIF/69KB ■■
※別窓で画像が開きます※

 
2017/01/01
  ★永久A級ライセンス取得者のご報告
吉田 文啓
35期・No.848
所属:アソビックス/ハイ・スポーツ社)
越後 裕哉
48期・No.1191
所属:世田谷オークラボウル

 今年も新たに金枠ワッペンを掲げる永久A級ライセンス取得者が誕生致しました!
 年間200ゲーム以上を投球し、男子はAVG210以上、女子はAVG200以上を5年間継続、またはシード権を5年連続で獲得という厳しい条件をクリアして、吉田 文啓越後 裕哉が永久A級ライセンス取得となりました。
 女子は残念ながら新たな取得者がありませんでしたが、また新しい年を迎えて憧れの金枠にチャレンジする選手にどうぞご声援をお願い致します! 
 







Copyright (C) 2002-2017 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。