TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
過去のトピックス
メニュー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2016年6月


2016/06/23
  ★USBC大会「ITRC Super Senior Classic」にて、矢島純一が日本人初チャンピオンに!


矢島 純一
(1期・No.18 所属:中野サンプラザ/(株)LTB/ABS)
 6/16(木)〜19(日)にかけてアメリカ・ネバダ州ラスベガスのSam'sTownHotel&Bowlingで開催されましたUSBC大会「ITRC Super Senior Classic」にて、矢島 純一が見事優勝致しました!
120名以上のスーパーシニアが集い、老練な技術を競い合うなか、矢島 純一は3位で決勝ステップラダーに進出。
4位決定戦から勝ち上がって優勝決定戦ではRon Mohrと対戦し、248対218でRon Mohrに圧勝。アメリカ人以外の選手による優勝は大会史上初という記録も打ち建てました!
成績等、詳しくは下記リンクよりご確認下さい。

大会ページ
http://www.bowl.com/Super_Senior/Super_Senior_Home/Register_Now/

TVファイナル
http://scores.bowl.com/2016-Super%20Senior/2016Stepladder.pdf

最終成績
http://scores.bowl.com/2016-Super%20Senior/2016FinalResults.pdf

PBAニュース
http://www.pba.com/articles/Japane28099s-Yajima-Wins-ITRC-Super-Senior-Classic-at-70
 
2016/06/21
  承認大会・第9回HANDACUPプラチナレディース 総合優勝は藤原 千鶴加 選手!


プロを制して頂点に!
藤原 千鶴加 選手
(江ノ島ボウリングセンター)

 いずれ菖蒲か杜若。往年の名花が一年に一度咲きそろう、承認大会・HANDACUPプラチナレディースが今年も6/15(水)、品川プリンスホテルボウリングセンター(東京)にて開催されました。
 プロアマあわせて133名が参加し、予選6G・決勝2Gの8Gトータルスコアにて競われ、HDCP無しのスクラッチスコアが1,880ピンと最も高かった藤原千鶴加 選手がアマチュアの部優勝、さらに総合チャンピオンに輝きました。
 またプロの部では杉本 勝子が優勝。65歳以上のスクラッチトップ、プラチナシニアの部では田蛛@和子 選手三武 逸子 選手が同時優勝となりました。
 詳しい成績につきましては大会ページをご確認下さい。



プロの部優勝
杉本 勝子
(4期・No.75 所属:フリー)
 
  承認大会・第12回中国・四国オープンボウリングトーナメント
 淵 常志がプロの部優勝!



まだまだあどけなさ残る笑顔
淵 常志
(53期・No.1331 所属:フリー)

 先日6/11(土)・12(日)の2日間にわたり、愛媛・キスケボウルにて承認大会・第12回中国四国オープンが開催されました。
 プロアマ問わず強豪が揃う中国・四国地区のボウラーが集結し、予選8G・準決勝4Gを投球。上位8名による決勝シュートアウトが行われ、プロの部では淵 常志、アマチュアの部は米田 政文 選手の優勝となりました。
 またエキシビションマッチとしてプロアマ優勝の2名による総合優勝決定戦も行われ、淵は4フレーム目から、米田選手は7フレーム目からのオールウェーというストライク合戦を繰り広げ、場内を沸かせてくれました。
 詳しい成績につきましては大会ページをご確認下さい。



アマチュアの部優勝
米田 政文 選手
 
2016/06/18
  ROUND1CUP2016 谷合 貴志、今季2勝目にして連勝を果たす!


すでに王者の風格漂う
谷合 貴志
(52期・No.1289 所属:(株)日本ケアクォリティ/(有)ユウキシステムサービス 出身:神奈川県)

(優勝ボール:エボナイト社(レジェンドスター) ゲームブレーカー2MVP)

 国内最高額の賞金を誇るビッグタイトル、ROUND1CUPが4日間の戦いに終止符を打ちました。
 11年目を迎えた今年はレギュレーションを一新、これまでの決勝ラウンドロビン、ステップラダーに代わり決勝トーナメントが導入され、より見応えのある戦いに。
 日置 秀一玉井慎一郎による九州勢対決や淵 常志森本 健太による16歳プロデビュー同士の対決、はたまた淵と津島 健次の中・四国勢対決など、日本中から集まった強豪アマチュア選手やプロボウラーによる2G先取のガチンコ勝負は、今年も様々なドラマを生み出しました。
 そんな激戦をくぐり抜け、ファイナリストとして最後のステージに立ったのは、三冠王奪回に燃える川添 奨太をフルセットの末に下した和田 秀和木村 広人との朋友対決を制した日置、1回戦から全戦ストレートで勝ち上がってきた津島、そして5月のグリコセブンティーンアイス杯で2勝目を挙げたばかりの谷合 貴志。 日置32歳、津島31歳、谷合26歳、和田24歳というまさに若武者達の激突は、まずは谷合VS津島の第1試合からスタートしました。
 滑り出しはほぼ互角の谷合と津島でしたが、中盤から谷合が4連続ストライクを決める一方、津島は左レーンでストライクが決まらなくなり、谷合がリードを取ります。
 さらに津島は勝負どころの9フレーム目、イージーミスでオープンフレームに。これは谷合の楽勝かと思われましたが、なんと谷合もまた9フレーム目、しかも10フレーム目と連続でオープンにしてしまいます。
 これで津島が10フレーム2投目までストライクを続けられれば大逆転の可能性が出て来ましたが、初のTVファイナルという緊張、初優勝を目前にしたプレッシャーは、津島自身もわからないほどその投球に焦りを生み出し、あえなく2投目は10番ピンを残す9本カウントに。谷合は自身「負けたと思った。不甲斐ないゲームで申し訳ない」と語りつつ、一足先に優勝決定戦へと駒を進めます。
 谷合の対戦相手を決定する第2試合、和田と日置による対戦は一転バチバチの打ち合いに。
 1フレーム目から6連続ストライクに成功した和田がリードを取りますが、日置も置いて行かれてなるかとばかりに3フレーム目から5連続ストライクを決めて食らいつきます。
 しかし9フレーム目、日置が6・7・10番を残す痛恨のスプリット。これが勝負の分け目となり、和田が日置を下しました。
 和田VS谷合、ともに20代の若手ながら実力は折り紙付き。そんな二人の頂上決戦は、両者とも4フレームまで一歩も退かないストライク合戦に。しかし2勝している谷合に対し、無冠の和田は経験値が足りなかったか、レーンの変化に対応できずストライクが決まらなくなってしまいます。
 和田が一転して我慢を強いられている一方で、先の”不甲斐ないゲーム”を繰り返さないと心に誓った谷合は淡々と自分の投球に集中。7フレーム目までストライクを繋ぎます。
 8・9フレーム目は谷合も10番ピンに嫌われてスペアでしのぎますが、和田が最後までストライクを決められず、最終フレームを前に決着。谷合が3勝目にして初のレギュラータイトル、そしてグリコセブンティーンアイス杯に続く連勝を果たしました。
 熊本出身で4月の地震から練習も思うままにならず、それでも熊本に元気を送るべく頑張った日置。今大会で経験値を増やした津島。悔し涙を押さえきれなかった和田。優勝した谷合はもちろん、一回り成長した若武者達は今後さらなる活躍を見せてくれることでしょう。残る下半期の男子大会はどんなドラマが生まれるか、今から楽しみです!



アマチュア唯一の決勝トーナメント進出、ベストアマ獲得!
田中 清隆 選手
(ラウンドワン奈良店)
 
  ROUND1CUP2016 アマチュアチャンピオンシップトーナメント 井戸 寛 選手が制覇!

 恒例となっていたナインテントーナメントに代わり、今年初登場のエキシビションマッチ、アマチュアチャンピオンシップトーナメントが大会最終日の本日催されました。
 予選アマチュア上位16名によるトーナメント方式で行われ、準決勝以上はTV収録も行われるという、エキシビションマッチといえどその緊張感は本番さながら。
 出場選手も全国で地区予選を勝ち抜いてきた猛者だけあり、プロの対決にも負けない真剣勝負の末に、初代王者にはベストアマ・田中 清隆 選手を倒したラウンドワン広島店から参戦の井戸 寛 選手が輝きました。井戸選手にはサンブリッジ社提供のハイパフォーマンスボールなどが贈られました。



アマチュア同士の激突を制す!
井戸 寛 選手
(ラウンドワン広島店)
 
2016/06/17
  ROUND1CUP2016 大友 仁、大会第6号パーフェクト達成!

 激しい打ち合い合戦となった予選を終えて、戦いのステージは決勝トーナメントに突入しましたが、パーフェクトストームはいまだ止まず。
 決勝トーナメント1回戦2G目、大友 仁が大会第6号パーフェクトを達成です!
 3年ぶり自身4個目(JPBA公認1340号)のパーフェクトで、対戦相手の水谷 孝敏をねじ伏せました!



観客に笑顔で応える
大友 仁
(42期・No.1024 所属:岩屋キャノンボウル・タイコウハウス)

(使用ボール:エボナイト社(レジェンドスター) プレミアムレジェンドワン)
 
  ROUND1CUP2016 水野 成祐、大会第5号パーフェクト達成!

 パーフェクト台風はさらに続きます!今度は予選後半Aシフト3G(通算9G)目に水野 成祐が大会第5号、2年ぶり自身18個目(JPBA公認1339号)のパーフェクトを達成。
 決勝トーナメント進出を賭けて、もはや1ゲームも落とせないハイスコア合戦の様相を呈しています!



若者達に遅れは取らず!
水野 成祐
(24期・No.544 所属:(有)ベガ プロショップベガ)

(使用ボール:ブランズウィック社(サンブリッジ) バンダルソリッド)
 
  ROUND1CUP2016 和田 秀和、大会第4号パーフェクト達成!

 季節外れの台風が南砂に上陸中!
 パーフェクトの嵐いまだ止まず、大会第4号パーフェクトを和田 秀和が達成しました!
 予選後半Aシフト2G(通算8G)目に自身3個目(JPBA公認1338号)の記録を達成した和田、念願の初優勝に向けて大きく前進です!



若武者がまた一人、優勝候補に名乗りを挙げる!
和田 秀和
(48期・No.1190 所属:ボウルアロー八尾/ABS)

(使用ボール:900グローバル社(ABS) ドリームプロ)
 
  ROUND1CUP2016 小原 照之、800シリーズ達成!

 先ほどパーフェクト達成をお伝えしました小原 照之がまたまたやりました!
 予選第3シリーズ(7〜9G目)に290・300・220合計810ピンを打ち、800シリーズを同時達成。2007年以来自身9年ぶり4個目(JPBA公認268号)の記録で一挙に浮上。しばらく不調が続いていましたが、左腕健在を見せつけてくれました!



心機一転の今年にふさわしい活躍!
小原 照之
(32期・No.761 所属:サウンドオブグラス)

(使用ボール:モーティブ社(ABS) レッドリボルト)
 
  ROUND1CUP2016 小森 清人、大会第3号パーフェクト達成!

 パーフェクトラッシュはまだまだ続きます!
 予選後半Bシフト4G(通算10G)目に、小森 清人が4年ぶり自身2個目(JPBA公認1337号)のパーフェクトを達成しました!
 決勝トーナメント1回戦シード枠を維持している小森、記録達成でさらなる上位を狙います!



今大会好調!
小森 清人
(49期・No.1225 所属:フリー)

(使用ボール:ブランズウィック社(サンブリッジ) バンダルソリッド)
 
  ROUND1CUP2016 小原 照之、大会第2号パーフェクト達成!

 続く予選後半Bシフト2G(通算8G)目、今度は小原 照之が自身14個目(JPBA公認1336号)にして大会第2号パーフェクトを達成しました!
 小原も昨日の予選前半終了時点ではシフト76位と振るわず、決勝トーナメントへ進出するには猛チャージが必要ですが、この記録達成に勢いに乗って欲しいところです!!



噛みしめるがごとく
小原 照之
(32期・No.761 所属:サウンドオブグラス)

(使用ボール:モーティブ社(ABS) レッドリボルト)
 
  ROUND1CUP2016 木村 弘太郎、大会第1号パーフェクト達成!

 日本最高級の賞金額を誇るビッグタイトル、ROUND1CUP2016も大会3日目の折り返しを迎えました。
 決勝トーナメントへの進出を賭けてどの選手も追い上げるなか、予選後半Bシフト1G(通算7G)目に木村弘太郎が大会第1号パーフェクトを達成。
 昨年の関西オープンに続く自身2個目(JPBA公認1335号)の記録を持ってまき直しを図ります!



不敵な笑顔?
木村弘太郎
(49期・No.1221 所属:WAVE34)

(使用ボール:ストーム社(ハイスポーツ) マーベルマックス2)
 
2016/06/13
  ★関西テレビ「関ジャニ∞のジャニ勉」に西村 美紀が出演いたします

 6/15(水)深夜0:25〜1:20、関西テレビにて放送の「関ジャニ∞のジャニ勉」に西村 美紀が出演致します!
 イーグルボウル(大阪)にて収録が行われた番組内のクイズコーナーに、ホストプロとして西村が登場。ボウリング場の設備のお値段はいくら?という、ボウリングファンにとっても興味深い内容となっております。
 放送地域の皆様は是非チェックしてみて下さい!


関西テレビ「関ジャニ∞のジャニ勉」
6/15(水)深夜0:25〜1:20

番組HP:http://www.ktv.jp/janiben/

 
2016/06/09
  ★ROUND1CupLadies2016 アマチュア予選会募集のお知らせ

 来たる10/19(水)より開催のROUND1CupLadies2016、その出場権を賭けたアマチュア予選会がただいま全国のラウンドワンにて開催中です。
 参加をご希望される女子アマチュア選手の皆様は、下記URLより大会HPをご確認の上お申込ください。

http://www.round1.co.jp/round1cupsite/2016ladies/index.html
 
2016/06/07
  2016年度下半期女子トーナメント出場優先順位決定戦 表彰のご報告

 12Gの長き戦いを終えて、下半期の女子出場優先順位が決定致しました。
 ゲーム終了後には保険の宮越様より、最終ゲームで首位を奪った坂本 かや、長くトーナメントリーダーとして引っ張ってきた長縄多禧子松尾 星伽らの上位3名に特別賞として炊き込みご飯が贈られました。
 今年の下半期は安定のシードプロに加えて、新人達の活躍が見られるでしょう。どうぞご期待ください!



写真左より
1位:
坂本 かや(49期・No.544 所属:永山コパボウル)
2位:
長縄多禧子(21期・No.223 所属:本八幡スターレーン/サンブリッジ)
3位:
松尾 星伽(49期・No.543 所属:東名ボール)
 
  2016年度下半期女子トーナメント出場優先順位決定戦 坂本 かや、パーフェクト達成!

 本日、2016年度下半期のトーナメント出場権をかけて、女子トーナメント出場優先順位決定戦が行われました。
 また同時に今季プロテスト合格の女子49期生にとっては、トップ合格の小池 沙紀を除いて今大会がデビュー戦となる貴重な一戦。その記念すべき大会で、史上最年少合格記録を塗り替えた坂本 かやが自身初パーフェクト(JPBA公認256号)を達成しました!
 弱冠16歳の坂本、今後どんな活躍を見せてくれるのか、その成長がとても楽しみです!



デビュー戦で自身初パーフェクト!
坂本 かや
(49期・No.544 所属:永山コパボウル)

(使用ボール:エボナイト社(レジェンドスター) レジェンドワンエクストラ)
 
  ★第11回MKチャリティカップ アマチュア募集のお知らせ

 初秋の風物詩・第11回MKチャリティカップが今年も9/7(水)〜10(土)に開催されます。
 本大会に先駆けまして、会場となるMKボウル上賀茂、および山科グランドボウルではアマチュア予選会が行われます。
 男女フリータイム形式は6/11より3部制、男女合同予選会も8/20から4回にわたって開催となりますので、ご都合に合ったシフトでご参加頂けます。
 男女のトッププロが集う大会で、腕試ししてみませんか?
 詳しくはアマチュア募集要項をご覧の上、MKボウル上賀茂までお申し込み下さい!
 
2016/06/06
  承認大会・第5回S・フルール杯 西村 美紀が大会制覇!

 6/5(日)、イーグルボウル(大阪)にて開催された承認大会・第5回Sフルール杯を、会場センターのホストプロ・西村 美紀が制覇致しました。
 予選から決勝まで12Gトータルピンで争われ、予選ではアマチュアの小山 浩二 選手がパーフェクトを達成。さらに準決勝では西村が800シリーズを達成し、そのまま最後までトップを守り抜いての優勝となりました。
 詳しい成績につきましては大会ページよりご確認下さい。



同じくホストプロの河津 亨至をかわして勝利!
西村 美紀
(38期・No.408 所属:イーグルボウル)
 







Copyright (C) 2002-2017 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。