TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
過去のトピックス
メニュー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2016年1月


2016/01/30
  JPBAシーズントライアル2016 ウィンターシリーズ 全会場終了のご報告

 新年明けて男子プロボウリングの封を切ったシーズントライアルウィンターシリーズが28日を持って全4会場で終了致しました。
 どの会場も決勝シュートアウトは見応えある戦いが繰り広げられ、今年一年の激戦を予想させる大会となりました。
 各会場優勝者は下記を、成績の詳細については大会ページをご確認下さい。


優勝者
【A会場優勝 永野すばる】

40期・No.974
所属:相模原パークレーンズ
右投げ
【B会場優勝 川添 奨太】

49期・No.1219
所属:ABS
右投げ

【C会場優勝 太田 隆昌】

37期・No.905
所属:宏栄ボウル/サンブリッジ
左投げ

【D会場優勝 山本 勲】

44期・No.1078
所属:ABS
左投げ
記録達成者

C会場にて自身4回目(JPBA公認1327号)のパーフェクト達成!
鈴木 元司
(34期・No.819 所属:フリー)
 
2016/01/25
  ★平成28年賀詞交歓会にて表彰のご報告

 先の1/20(水)に品川プリンスホテルにて(公社)日本ボウリング場協会主催の平成28年賀詞交歓会が催されました。
 席上にて、東京運動記者クラブボウリング分科会による2015年表彰が行われ、プロボウリング最優秀選手に昨年4勝を挙げ、7年ぶりの三冠女王に輝いた姫路 麗が受賞。
 またアマチュア最優秀選手には、弱冠15歳でJPBA史上最年少優勝を果たした水谷 若菜 選手が受賞されました。
 最後に、姫路・松永 裕美吉田真由美らJPBAのエース級を次々と撃破し、全日本女子を20歳の史上最年少で制覇した山田 幸が、特別賞としてニュースター賞を受賞しました。 



写真左から
ニュースター賞
山田 幸(48期・No.524 所属:ボウルアロー)
アマチュア最優秀選手賞:水谷 若菜 選手
プロボウリング最優秀選手賞:
姫路 麗(33期・No.352 所属:フタバボウル)
 
2016/01/07
  承認大会・第2回ときめき新潟プロアマオープン 中沢 奨がプロの部制覇!

 昨年の11/14(土)・15(日)に行われました承認大会・第2回ときめき新潟プロアマオープンにて、中沢 奨がプロの部で優勝致しました。
 新潟はもとより甲信越、北陸、東北をはじめたくさんのボウラーが参加し、予選6G・準決勝3Gを投球して上位8名が決勝シュートアウトに進出。若手、ベテランが入り混じるなか、中沢がプロの頂点を制しました。
 またアマチュアの部では村石 智康 選手が優勝されました。
 詳細につきましては大会ページよりご確認下さい。 



写真左から
優勝:
中沢 奨(37期・No.912 所属:イーグルボウルふじみ野&WAVE)
2位:
荻窪 美咲(40期・No.433 所属:(株)クリーンアップ)
3位:
大月 仁(27期・No.647 所属:ラウンドワン新潟店)
4位:
品 康成(52期・No.1321 所属:フリー)
6位:
松下 聖子(44期・No.484 所属:岩屋キャノンボウル・タイコウハウス(株))
7位:
丸橋 了三(36期・No.864 所属:大成ホームサービス)
 
2016/01/01
  ★永久A級ライセンス取得者のご報告

 年間200ゲーム以上を投げて男子はAVG210以上、女子はAVG200以上を5年間継続するか、またはシード権を5年連続で獲得するという厳しい条件をクリアした者にのみ与えられる永久A級ライセンスを、2015年最終戦をもって男子は河津 亨至渡邉 航明、女子は西村 美紀が新たに獲得致しました。
 河津と西村は今年プロ入り12年目、渡邉は7年目を迎える今年は、金枠ワッペンを得てさらなる飛躍の年となることでしょう。どうぞその活躍にご期待ください。 


河津 亨至
44期・No.1080
所属:イーグルボウル
渡邉 航明
49期・No.1220
所属:四つ木イーグルボウル
西村 美紀
38期・No.408
所属:イーグルボウル
 







Copyright (C) 2002-2017 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。