TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
過去のトピックス
メニュー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2015年1月


2015/1/31
  JPBAシーズントライアル2015ウィンターシリーズ
全会場終了のご報告

 1/29(木)のC会場・イーグルボウルをもって、シーズントライアル2015ウィンターシリーズが全会場で終了しましたのでご報告致します。
 今回も若手プロが健闘を見せるなか、特にB会場では田 浩規谷合 貴志がトップを争った第52回のプロテストを彷彿とさせる対戦だったり、C会場ではプロテスト史上最年少の淵 常志斉藤 茂雄に食らいついてみたりと、見応えある戦いを繰り広げてくれました。
 各会場の優勝者は以下の通りです。



A会場(シチズンボウル)優勝
江頭 善文
(31期・No.741 所属:相模原パークレーンズ)



B会場(品川プリンスホテルボウリングセンター)優勝
谷合 貴志
(52期・No.1289 所属:(有)ユウキシステムサービス)




C会場(イーグルボウル)優勝
斉藤 茂雄
(42期・No.1025 所属:(株)グランドボウル)



D会場(宮崎エースレーン)優勝
井口 直之
(41期・No.983 所属:SasazukaBowl/ABS)



◆◆◆◆◆◆



B会場にて自身初パーフェクト達成!
川本 祥隆
(52期・No.1313 所属:フリー)
 
2015/1/16
  承認大会・U49PROBOWLINGTOUR2015
宮崎サンシャインボウリングフェスティバル
男子優勝・山本 勲、女子優勝・川口富美恵!

 1/24(土)〜25(日)の2日間にわたり、宮崎エースレーンにて開催されました承認大会・U49PROBOWLINGTOUR2015宮崎サンシャインボウリングフェスティバルの男子の部は山本 勲が、女子の部は川口富美恵が優勝致しました。
 レフティ対決となった男子の部では、予選でパーフェクトも達成した中村 太亮がトップシードの山本に挑みましたが、8連続ストライクを決めた山本に完敗。
 また女子の部ではトップシードの阿部 聖水と川口のどちらもストライクが続かず我慢大会となりましたが、ノーミスを守った川口がダブルで追い上げる阿部を3ピン差でかわして優勝となりました。
 詳しい成績につきましては大会ページよりご確認下さい。


写真左から
男子優勝:山本 勲(44期・No.1078 所属:ABS)
宮崎エースレーン社長 
藤元 良一 様
女子優勝:
川口富美恵(32期・No.330 所属:パピオボウル)
 
2015/1/16
  ★(公社)日本ボウリング場協会賀詞交歓会のご報告

 先日1/13、品川プリンスホテルにて(公社)日本ボウリング場協会による賀詞交歓会が催されました。
 席上にて東京運動記者クラブボウリング分科会の表彰が行われ、プロ最優秀選手賞に三冠王を奪回した川添 奨太、優秀選手賞に女子ポイントランキングトップの松永 裕美、ニュースター賞には16才5ヶ月でプロテストに合格し、デビューイヤーに史上最年少でシード入りを果たした淵 常志が選出されました。
 また昨年のプリンスカップで優勝を果たし、女子パーフェクト最多達成記録と女子最年長優勝記録を自己更新した時本美津子が特別賞に選ばれ、4名には記念の盾が贈られました。


写真左から
特別賞:
時本美津子(7期・No.173 所属:相模原パークレーンズ)
ニュースター賞:
淵 常志(53期・No.1331 所属:フリー)
優秀選手賞:
松永 裕美(37期・No.384 所属:ABS)
最優秀選手賞:
川添 奨太(49期・No.1219 所属:ABS)


 また同じく席上にて、「ボウリングに協力的な芸能人・スポーツ等の著名人に、ボウリング活動を行う際にJPBAワッペンを付けて頂き、可能な限りメディアに取り上げて頂くこと」を目的とした名誉プロボウラーのワッペン授与式が行われました。
 栄えある第1号にはBPAJ推薦の俳優・村田 雄浩さんが選ばれ、(公社)日本プロボウリング協会会長・松田 秀樹 会長より名誉プロボウラーの証となる金色のJPBAワッペンが贈られました。


金ワッペンと授与証を手にする名誉プロボウラー
村田 雄浩 氏
 
2015/1/16
  ★フジテレビ「ミライ☆モンスター」に淵 常志が出演致します!


淵 常志
(53期・No.1331 所属:フリー)


 来たる1/18(日)11:15より放送のフジテレビ「ミライ☆モンスター」に”ミライに輝くアスリート”として淵 常志が登場致します。
 昨年、16歳5ヶ月で最年少プロテスト合格記録を塗り替え、ルーキーイヤーに全日本プロ選手権にも出場。12位入賞でポイントをもぎ取り、最終戦でシードプロにも滑り込んだ淵の活躍が取り上げられます。
 休日のお出かけ前に是非ご覧下さい!

フジテレビ「ミライ☆モンスター」
1月18日(日) 11:15〜11:45放送

 
2015/1/6
  承認大会・第1回群馬プロアマオープントーナメント
 鶴井 亜南がプロの部優勝!

 さる12/23(火祝)に桐生スターレーン(群馬)にて行われました承認大会・第1回群馬プロアマオープントーナメントのプロの部を鶴井 亜南が制しましたのでご報告致します。
決勝ステップラダーにて、トップシードで進出した鶴井は3位決定戦で品田順一郎を下した鈴木 隆之と対戦。スクラッチ298ピン、女子HD10ピンが加算されてトータル308ピンというまさかの300オーバーで鈴木に圧勝。小さな体でプロの頂点に立ちました。
またアマチュア男子の部では宮澤 拓哉 選手、女子の部では森田 里子 選手が優勝されました。
 詳しい成績につきましては大会ページよりご確認下さい。


写真左から
優勝:
鶴井 亜南(47期・No.513 所属:桐生スターレーン)
2位:
鈴木 隆之(41期・No.1009 所属:新飯田オークラボウル)
3位:
品田順一郎(37期・No.927 所属:藤岡ボウル)
4位:
中山 範彦(28期・No.667 館林スポーツレーン)
 







Copyright (C) 2002-2017 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。