TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
過去のトピックス
メニュー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2014年7月


2014/7/30
  ★「プロボウラーすみ光保氏を偲ぶ会」開催のお知らせ

 すでにお伝えしました通り、日本のボウリング界ではインストラクターの草分け的存在で、JPBAインストラクター委員会のメンバーでもありましたすみ 光保 氏が過日ご逝去されました。
つきまして8月23日(土)、田町ハイレーンにてNBFの白石 雅俊 理事長をはじめとする有志で「偲ぶ会」を開催する事となりました。
下記リンクにあります申込用紙に記載のスケジュールにて執り行いますので宜しくお願い申し上げます。
※申込受付は終了致しました
 
2014/7/17
  ★2014プロボウリング男子新人戦
   アマチュア選抜選手決定戦開催のお知らせ



  10/11(土)・12(日)の二日間にわたって開催される2014プロボウリング男子新人戦のアマチュア選抜選手決定戦が新狭山グランドボウルにて行われます。
   8/16(土)19:00スタートの第1シフトから第16シフトまで何度でも参加可能ですので、ご都合の良い日時をご利用下さい。
詳しくは下記リンクより開催要項+申込用紙をご確認下さい。
多数のご参加をお待ちしております!


※選抜大会は終了致しました※
 
2014/7/15
  第30回六甲クィーンズオープン 桑藤 美樹、恩師に捧げる初優勝!

 本格的な夏の始まりを告げる六甲クィーンズが本日閉幕致しました。
予選から順位が大きく変動する混戦模様となりましたが、準決勝で追い上げた長縄多禧子松永 裕美谷川 章子らに、上位に踏み止まった桑藤 美樹阿部 聖水佐藤 美香名和 秋らが続きます。そして最後の一枠は西村 美紀に3ピン差で競り勝った松本 君代 選手が飛び込みました。
タイトルホルダーや実力派プロが出揃いましたが、台風の目となったのは松本選手。ラウンドロビンでは8位スタートからただ一人7勝を挙げ、ポジションマッチでとうとう松永を首位から引きずり下ろします。
トップシードに立つアマチュア選手をプロが追う展開となった決勝ステップラダーは、松永と桑藤の3位決定戦からスタート。
最後の最後で松本選手に逆転された松永と、ただ一人松本選手に黒星を与えた桑藤。二人の戦いは4フレーム目まで一歩も譲らぬストライク合戦に。
5フレーム目で松永が先にストライクを切らしてしまう一方、桑藤はさらに6フレームまで繋げましたが、7フレーム目でイージーミス。その隙を縫って松永が8・9フレームとダブルを決め、桑藤を捉えます。
松永のダブルで沸いた歓声に「パンチアウトしないと負ける」と意識した桑藤は見事パンチアウト。対して松永はオールウェーを決められず敗退。松永の3位が確定し、優勝決定戦はレフティ対決となりました。
なかなか緊張のほぐれない桑藤でしたが、「同じレフティとして、しかもプロとしてアマチュア選手に負けたくない」と強く勝利を意識。
緊張から親指の抜けが悪くなったと自覚しつつも、常に持ち歩いている今は亡き恩師・梅田 寿雄 氏の写真を眺めては力をもらい、2フレーム目から4連続ストライクを決めて松本選手にリードを取ります。
一方松本選手は3フレーム目でタップした7番ピンをカバーミス。さらに8フレーム目で再びカバーミスしてしまい、ダブルを持って来て必死に追いますが桑藤の背中は近づくことのないまま192ピンで終了します。
ウィニング投球をストライクで締めくくり、満面の笑顔で優勝を掴んだ桑藤でしたが、その後緊張の糸が切れたのか、恩師の姿が瞼に浮かんだか、囲み取材の前に大号泣。
桑藤にとって記念すべきデビュー戦にして初賞金となった28回大会から2年、さらに記念すべき初優勝・初タイトルをこの六甲で果たしました!


最高の笑顔で掴んだ初タイトル
桑藤 美樹
(45期・No.494 所属:(株)スポルト 出身:埼玉県)

(優勝ボール:ABS社 ナノデスアキュラインプレミアムリミテッド)



もしや優勝!?の勢いでベストアマ獲得
松本 君代 選手
(大阪・イーグルボウル)
 
  第30回六甲クィーンズオープン チャリティオークションのご報告

 大会最終日の本日、恒例のチャリティオークションが行われました。
久しぶりの関西での大会ということもあってか、売上額は135,431円にものぼりました。
この売上金は東日本復興支援ボウリングキャラバンを通じて被災地の皆様のお役に立てさせて頂きます。
ご協力頂きました皆様に心より御礼申し上げます。


本日の最高額落札者様と
 
2014/7/13
  承認大会・第34回神戸プロアマボウリングフェスティバル
ベストアマチュアは霜出 佳奈 選手!


明日より本大会を迎える六甲クィーンズオープンのアマチュア予選会を兼ねた承認大会、神戸プロアマボウリングフェスティバルが行われ、6Gトータルで競われました。
A組・B組それぞれの上位4名が表彰され、1,392ピンを打った霜出 佳奈 選手が総合アマチュア最高位に立ち、ベストアマチュア賞を獲得しました。
先月のJFEカップ千葉女子OPで宮城 鈴菜と優勝を争った霜出選手、今大会でも活躍が予想されます!


A組アマ優勝
霜出 佳奈 選手
A組プロ優勝
姫路 麗
33期・No.352
所属:フタバボウル
B組アマ優勝
山本 誠 選手
B組プロ優勝
小泉奈津美
46期・No.497
所属:(株)グランドボウル
 
  JPBAシーズントライアル2014サマーシリーズ
全会場終了のご報告

 先日10日(木)のA会場・トミコシ高島平ボウル(東京)をもってシーズントライアル・サマーシリーズが、全会場で終了致しました。
D会場で優勝したプロ最年少合格記録者の淵 常志を筆頭に、各会場で今季デビューした新人が活躍を見せてくれました。
各会場の優勝者は以下の通りです。


A会場(トミコシ高島平ボウル)優勝
永野すばる
(40期・No.974 所属:相模原パークレーンズ)


B会場(JFE千葉リバーレーン)優勝
渡邉 航明
(49期・No.1220 所属:四つ木イーグルボウル)



C会場(稲沢グランドボウル)優勝
斉藤 茂雄
(42期・No.1025 所属:(株)グランドボウル)


D会場(コーシンボウル)優勝
淵 常志
(53期・No.1331 所属:フリー)



◆◆◆◆◆◆



B会場にて自身22個目(JPBA公認1270号)パーフェクト達成!
貞松 保行
(11期・No.352 所属:本八幡スターレーン)



B会場にて自身15個目(JPBA公認1271号)パーフェクト達成!
山本 勲
(44期・No.1078 所属:ABS)



C会場にて自身初(公認1272号)パーフェクト達成!
大城クラウディオ
(51期・No.1269 所属:(株)グランドボウル)


写真左よりD会場にてともに自身初(公認1273号・1274号)パーフェクト達成!
柳生 清光
(52期・No.1317 所属:博多スターレーン)

伊勢谷憲司
(47期・No.1185 所属:フリー)


C会場にて自身初(公認1275号)パーフェクト達成!
馬場 一
(53期・No.1329 所属:フリー)
 
2014/7/8
  ★BS12ch「大槻ケンヂの日本のほほん化計画」に
松岡美穂子が登場します!

 BS12チャンネルで毎週金曜夜8時より放送されております「大槻ケンヂの日本のほほん化計画」に松岡美穂子が登場!
”伊豆の旅”特集が組まれる中、松岡は暖香園ボウル(静岡)で行われた収録のお手伝いをしました。
 放映日は7/11(金)20:00〜20:30です。
視聴者プレゼントも予定されてますので是非ご覧下さい!

松岡美穂子
(28期・No.298 所属:暖香園ボウル)
 
2014/7/3
  承認大会・第10回ペプシコーラ杯争奪三重オープン
  前坂 翔人 選手 優勝!

 6/29(日)にサン・ボウル(三重)にて承認大会・第10回ペプシコーラ杯争奪三重オープンが開催され、前坂 翔人 選手が総合優勝されました。
  前坂選手は決勝シュートアウトでは水谷 孝敏を倒し、優勝決定戦にて小林 剛美 選手と対戦。ツーマーク差でプロアマの頂点に立ちました。
  詳しい成績につきましては下記リンクよりご確認下さい。

■■ 最終成績PDF/182KB ■■


4月の東海OPではベストアマ・HS賞も獲得!
前坂 翔人 選手
(津グランドボウル)
 







Copyright (C) 2002-2017 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。