TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
過去のトピックス
メニュー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2014年1月



2014/1/30
  JPBAシーズントライアル2014ウィンターシリーズ
全会場終了のご報告


 本日1/30、C会場・イーグルボウルをもってシーズントライアルウィンターシリーズが終了致しました。
A会場で平井 翔が自身初(JPBA公認1252号)のパーフェクトを達成した他、C会場では4個が達成されるなど、2014年の開幕戦に相応しい気合いの入った戦いを見せてくれました。
各会場の優勝者は以下の通りです。



A会場(品川プリンスホテルボウリングセンター)優勝
水野 成祐
(24期・No.544 所属:プロショップVEGA)


B会場(JFE千葉リバーレーン)優勝
斉藤 琢哉
(48期・No.1193 所属:フリー)



C会場(イーグルボウル)優勝
斉藤 茂雄
(42期・No.1025 所属:(株)グランドボウル)


D会場(宮崎エースレーン)優勝
木村 広人
(42期・No.1026 所属:西尾スターボウル/サンブリッジ)




◆◆◆◆◆◆



C会場にて自身10・11個目、パーフェクト2個達成!
斉藤 茂雄
(42期・No.1025 所属:(株)グランドボウル)



C会場にて自身2個目、公認1254号パーフェクト達成!
西嶋 幸斗
(46期・No.1140 所属:NISHIJIMA企画)



C会場にて自身初、公認1255号パーフェクト達成!
山下 周作
(52期・No.1295 所属:フリー)
 
2014/1/28
  承認大会・第5回KOBE・BCレディースオープン
姫路 麗 優勝!


 南は宮崎で若手男子が熱戦を繰り広げた二日間、時を同じくして関西では兵庫・神戸で女子トッププロ達が集結し、華やかなる戦いを見せました。
関西の強豪女子アマも加わりハイレベルな戦いとなった今年のKOBE・BCレディースオープン、エリミネーター方式の決勝を勝ち上がった姫路 麗丹生 愛子 選手
がタイトルマッチで激突。プロのプライドを賭けた姫路が264ピンのビッグゲームを打って大会初制覇を果たしました。
詳しい成績につきましては大会ページよりご確認下さい。


決勝では女王の実力を遺憾なく発揮
姫路 麗
(33期・No.352 所属:フタバボウル)
 
2014/1/27
  承認大会・U39 PROBOWLING TOUR 2014
宮崎サンシャインボウリングフェスティバル 加藤 祐哉 優勝!


 1/25(土)・26(日)の2日間にわたり、プロでは39歳以下の若手男子のみが参加出来る異色の承認大会、U39 PROBOWLING TOUR 2014宮崎サンシャインボウリングフェスティバルが宮崎エースレーンにて開催されました。
予選・準決勝トータル11Gを投げて山本 勲加藤 祐哉玉井慎一郎井口 直之ら上位4名が決勝シュートアウトへ進出。
予選から首位を守る山本が268ピン、その後へ233ピンを打った加藤が続き、兄弟弟子同士の対決となった優勝決定戦は、2つのオープンフレームを出してしまった山本を加藤が60ピン以上の差をつけて下し、JAPANCUP王者の貫禄を見せました。
詳しい成績につきましては大会ページよりご確認下さい。


写真左から
優勝:
加藤 祐哉(43期・No.1066 所属:さがみ野ボウル)
2位:
山本 勲(44期・No.1078 所属:ABS)
3位:
玉井慎一郎(37期・No.902 所属:スポガ香椎/サンブリッジ)
4位:
井口 直之(41期・No.983 所属:SasazukaBowl/ABS)
ベストアマ:
加治佐 崇 選手(宮崎エースレーン)
 
2014/1/26
  東京運動記者クラブボウリング分科会
2013年度ボウリング表彰のご報告


 さる1/20(月)、品川プリンスホテルにてボウリング場協会賀詞交歓会が催され、その席上にて東京運動記者クラブボウリング分科会による2013年度ボウリング表彰が行われました。
プロボウラー最優秀選手賞は悲願の三冠を達成した松永 裕美が受賞。ルーキーイヤーに全日本プロ選手権優勝を果たし、ポイントランキングトップに登り詰めた藤井 信人
優秀選手賞とニュースター賞のダブルで受賞し、JAPANCUPで25年ぶりの日本人優勝を果たした加藤 祐哉が特別賞を受賞致しました。


写真左から
最優秀選手賞:松永 裕美
(37期・No.384 所属:ABS)
優秀選手賞・ニュースター賞:
藤井 信人
(52期・No.1287 所属:諫早パークレーン)
特別賞:
加藤 祐哉
(43期・No.1066 所属:さがみ野ボウル)
 
2014/1/15
  承認大会・第3回新春初夢プロアマミックスダブルストーナメント
寺下 智香 選手&酒井 武雄チーム優勝!



 2014年一番乗りの承認大会、第3回新春プロアマミックスダブルストーナメントがさる1/11(土)・12(日)の二日間にわたり、田町ハイレーン(東京)にて開催されました。
プロアマ編成の男女ペアでチーム戦が行われ、予選・決勝あわせて13Gのトータルスコアで2位の手島 菜月 選手藤井 信人チームに約100ピンの差を付けた寺下 智香 選手酒井 武雄チームが優勝致しました。
詳しい成績につきましては大会ページにてご確認下さい。



写真左から
酒井 武雄
(9期・No.288 所属:トコリ・グローバル(株)/サンブリッジ)
寺下 智香 選手
 






Copyright (C) 2002-2017 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。