TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
過去のトピックス
メニュー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2013年2月



2013/2/27
  承認大会・全国ブランズウィック会東京地区プロアマフェスティバル
矢島 純一が優勝!


2/24(日)に田町ハイレーン(東京)で開催されました承認大会・全国ブランズウィック会東京地区プロアマフェスティバルにて矢島 純一が優勝しましたのでご報告致します。
決勝トーナメント・優勝決定戦は保倉 映義を258対223の好勝負で下した矢島と金子 俊之との対戦に。抜きつ抜かれつの激しい攻防戦の末、矢島が7フレーム目からのオールウェーを決めて逆転優勝を果たしました。
詳しい成績につきましては大会ページよりご確認下さい。



いぶし銀の技を見せた!
矢島 純一
(1期・No.18 所属:田町ハイレーン)
 
2013/2/13
  承認大会・第2回城東地区プロアマダブルスフェスティバル
菊池 正義&新畑 雄飛 選手チームが優勝!


先日11日に新小岩サニーボウル(東京)にて、承認大会・第2回城東地区プロアマダブルスフェスティバルが開催され、菊池 正義新畑 雄飛 選手チームが優勝致しました。
予選8Gに続き決勝スカッチダブルストーナメントが行われ、優勝決定戦では菊池&新畑選手チームは毎年ジャパンオープンでチームを組む渡邉 航明山本 優介 選手チームと対戦。
5フレーム目から4連続ストライクを決めた菊池&新畑選手チームが14ピン差で逃げ切り優勝を決めました。
詳しい成績につきましては大会ページよりご確認下さい。



写真右から
新畑 雄飛 選手
菊池 正義

(46期・No.1133 所属:東京ポートボウル)
写真左は2位の渡邉 航明&山本 優介 選手チーム
 
2013/2/12
  ★JPBAスポンサー感謝の集い ランキング表彰のご報告

2/12本日、品川プリンスホテルにてJPBAスポンサー感謝の集いが催され、その席上で2012年度のランキングトップ表彰が行われました。
男子は3年連続三冠王を達成した川添 奨太、女子は2年連続でポイント・アベレージの二冠を制した松永 裕美とTV決勝パーフェクト達成により最後の最後で賞金ランキングトップに立った姫路 麗が表彰され、記念の盾を授与されました。
また東京運動記者クラブ・ボウリング分科会から川添が最優秀選手賞、姫路が特別賞が贈られました。



写真左から
男子三冠王:
川添 奨太
(49期・No.1219 所属:ABS)
女子ポイント・AVGトップ:
松永 裕美
(37期・No.384 所属:ABS)
女子賞金トップ:
姫路 麗
(33期・No.352 所属:フタバボウル)
 
  承認大会・EXENOCUP第5回YAMAMIZUオープン
プロの部・吉川 朋絵、アマの部・中山 洋一 選手が優勝!


先に成績にてお知らせ致しました通り、昨日11日に調布スポーツセンター(東京)にて承認大会・EXENOCUP第5回YAMAMIZUオープンが開催され、プロの部で吉川 朋絵が優勝しましたこと、改めてご報告致します。
またアマチュアの部では昨年10月の千葉オープンでベストアマを獲得した中山 洋一 選手が優勝されました。
詳しい成績につきましては大会ページよりご確認下さい。



エクセノヤマミズ 磯辺 洋一 常務取締役と記念撮影
吉川 朋絵
(38期・No.409 所属:大磯プリンスホテルボウリングセンター)
中山 洋一 選手
(春日部ターキーボウル)
 
2013/2/1
  JPBAシーズントライアル2013 ウィンターシリーズ
全会場終了のご報告


昨日1/31のC会場・イーグルボウルをもってシーズントライアルウィンターシリーズが終了致しました。
男子開幕戦、4月開催の東海オープン出場権がかかる大会とあって、各会場パーフェクトや7-10スプリットメイドなどの記録が続出、決勝シュートアウトも接戦に次ぐ接戦に。
また43期・44期が中心となり、プロ入り10年未満の若手が健闘を見せる見応えのある大会となりました。
各会場の優勝者は以下の通りです。



A会場(品川プリンスホテルボウリングセンター)優勝
山本 勲
(44期・No.1078 所属:ABS)


B会場(相模原パークレーンズ)優勝
堀江 真一
(43期・No.1077 所属:厚木ツマダボウル/ABS)



C会場(イーグルボウル)優勝
呉竹 博之
(43期・No.1070 所属:プロショップエム/サンブリッジ)


◆◆◆◆◆◆



A会場にて自身初、公認1210号パーフェクト達成!
牧 直宏
(51期・No.1278 所属:SAP草加ボウル)



A会場にて自身4個目、公認1211号パーフェクト達成!
中野 和弘
(37期・No.918 所属:フリー)



A会場にて自身2個目、公認1212号パーフェクト達成!
田中 慶吾
(46期・No.1154 所属:柿田川パークレーンズ)



B会場にて自身2個目、公認109号7-10スプリットメイド達成!
朝生 喜紀
(41期・No.999 所属:厚木ツマダボウル)



C会場にて自身初、公認1213号パーフェクト達成!
山下 陽平
(51期・No.1271 所属:知立イーグルボウル)



C会場にて自身4個目、公認1214号パーフェクト達成!
中田 博則
(44期・No.1083 所属:サンケイボウル)



C会場にて自身2個目、公認1215号パーフェクト達成!
津島 健次
(45期・No.1099 所属:広電ボウル/ハイ・スポーツ社)
 






Copyright (C) 2002-2017 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。