TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
過去のトピックス
メニュー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2012年5〜6月


2012/6/29
  JFEカップ2012千葉女子オープン
宮城 鈴菜、大会第1号パーフェクト達成!


4月の宮崎から2ヶ月ぶりの女子レギュラーツアーとあって、選手の気合いも十分なJFEカップ千葉女子オープンにて、宮城 鈴菜が大会第1号パーフェクトを達成しました。
プロ選抜大会Aシフト3G目に自身初(JPBA公認205号)のパーフェクトを達成し、前半首位に立った宮城、2009年に鳴り物入りのプロデビューを果たして以来しばらく低迷が続きましたが、ついに頭角を現しました!



はつらつ笑顔はママになっても健在
宮城 鈴菜
(42期・No.449 所属:(株)グランドボウル)
(使用ボール:ストーム社(ハイ・スポーツ) モダンマーベル)
 
2012/6/27
  ★第15回B級ライセンス講習会 開催のご案内

”プロインストラクターのスペシャリストになろう!”

 景気低迷が続くボウリング業界においては、インストラクターの果たす役割は日々益々重要なものとなっております。
特に「C級ライセンス保持者」の皆様にとりましては、トーナメントプロとしての活躍は勿論ですが、ボウリングファンの拡大につながる“ノウハウ”を是非この機会に勉強されては如何でしょうか?
 
(公・財)日本体育協会「公認ボウリング資格」の受講に際しては「専門科目」の受講と試験が免除される特典もございます。
 昨年より、2日間開催に変更し、受講しやすくなりましたので、宜しくお願い致します。

 日程は
7月5日(木)、6日(金)です。
 スケジュール詳細はこちらでご確認ください。


お問合わせはプロボウリング協会 インストラクター事務局まで

TEL:03-6436-0310(代表)  FAX:03-3454-6140
 
2012/6/21
  ★承認大会・JLBCオープン第5回HANDACUPプラチナレディース
田蛛@和子 選手が総合優勝!

ボウリングの黎明期を支えた往年の?いえいえ今なお咲き誇る名花達の戦い、JLBCオープン第5回HANDACUPプラチナレディースが6/20(水)に品川プリンスホテルボウリングセンター(東京)にて開催されました。
予選6G時点で田蛛@和子 選手がスクラッチでもぶっちぎりのトップに立つと、プロの部トップの杉本 勝子を押さえ込んでアマチュアの部はもとよりプラチナシニアの部、そしてプロアマ総合チャンピオンと各賞総なめの独占優勝を果たしました。
詳しい成績については大会ページよりご確認下さい。



(写真上)プロの部優勝:杉本 勝子
(4期・No.75 所属:ISPS)
(写真下)アマの部・プラチナシニアの部・総合優勝:
田蛛@和子 選手
 
2012/6/20
  ★承認大会・第4回900オープンプロアマフェスティバル
寺村 文孝 優勝!

6/8(土)・9(日)の二日間にわたり開催されました第4回900オープンプロアマフェスティバルにて、寺村 文孝が優勝しましたことご報告致します。
全国からプロアマあわせて151名が参加した今大会、安達 裕久が準決勝でパーフェクトを達成するなどレベルの高い戦いとなり、決勝シュートアウトでは新人枠のグローイングアップ部門から今年デビューの小林 孝至、Bシフトから谷川 章子、そしてAシフトから寺村が勝ち上がりました。
優勝決定戦では谷川・小林らも善戦しましたが、先輩のプライドにかけて負けられない寺村が257ピンのビッグゲームを打って二人を圧倒しました。
詳しい成績については下記リンクよりご確認下さい。

■■ 最終成績PDF/625KB ■■


目録を手ににっこり
寺村 文孝
(37期・No.908 所属:桜橋ボウル)


総合42位でベストジュニア賞獲得!
高渕 常志 選手
 
2012/6/18
  承認大会・第8回伊藤園カップABSファミリープロアマフェスティバル
岩本 茂文がプロの部優勝!

さる6/10(日)に小嶺シティボウル(福岡)にて開催されました承認大会・第8回伊藤園カップABSファミリープロアマフェスティバルのプロの部において、岩本 茂文が優勝しましたのでご報告致します。
今大会アマチュアの部で優勝を果たした前田 充彦 選手と岩本は、なんと5月に開催された第4回筑豊オープン麻生カップでも優勝。九州の承認大会では向かうところ敵無し?な二人となっている模様です。
詳しい成績につきましては大会ページよりご確認下さい。


プロの部表彰
(写真前列右)優勝 
岩本 茂文
(28期・No.673 所属:プロフェッショナルカンパニー)
 
2012/6/16
  ROUND1CUP2012 川添 奨太が大会初制覇!

男子トッププロと全国から集められた強豪アマチュア選手が熱戦を繰り広げるROUND1CUP。
準決勝では特に若手が健闘を見せ、ラウンドロビン進出12名中5名が20代という若々しい顔ぶれが並びました。
なかでも今年5月のプロテストでトップ合格を果たし、今大会がレギュラーツアー初参戦となる現役高校生の森本 健太は、初出場で初ラウンドロビン進出・初賞金と初尽くしの上、ファイナル進出まであと一歩という大活躍!将来が非常に楽しみになるデビュー戦となりました。
順位の変動が激しい混戦となったラウンドロビンを制したのは、三冠王・川添 奨太、3月のミックスダブルスでも優勝し上り調子の酒井 武雄、一時は11位まで落ち込みながらも這い上がってきた太田 隆昌、やや順位を落としたものの踏み止まった小原 照之鈴木 博喜
ROUND1CUPならではの5名によるファイナルステージ、決勝ステップラダーは鈴木VS小原の5位決定戦からスタートしました。
ラウンドロビンで相性の悪かった鈴木を相手に、小原はストライクが続かず40ピン近い差をつけられて敗北。しかし鈴木も4位決定戦では中盤以降ストライクが切れ、ダブルを繋いだ太田に追いつけません。
酒井VS太田の3位決定戦は、酒井が3フレーム目から7連続ストライクに成功。一気に太田を突き放します。太田も後半5連続ストライクを決めて追い上げましたが時遅く、酒井が逃げ切って川添との優勝決定戦へと駒を進めます。
最終決戦を前に「打倒川添」、「打倒酒井」と語り合った、かたや優勝回数34回の永久シード、かたやプロデビューから伝説を生み続ける三冠王の天才二人。滑り出しでダブルを決めた川添が酒井をリードする形でゲームが進みます。一転して右レーンにはまってしまい、苦戦する酒井がようやくターキーを決めたのは終盤9フレーム目から。対する川添は中盤でストライクが切れましたが9フレーム目からダブルに成功。酒井に追い打ちをかけて逃げ切り、自身8勝目を決めました。
今回もはるばる福岡から家族を呼び寄せ、優勝をプレゼントした家族想いの川添、敬愛する父から課せられた「三年連続三冠王」に向けて大きな布石を打ちました!


くいだおれ太郎デカッピンを手に満面の笑顔
川添 奨太
(49期・No.1219 所属:ABS 出身:福岡県)
(優勝ボール:ABS社 ナノデス・アキュスウィングV)


総合20位入賞、ベストアマ獲得!
渡辺 亮 選手
(ラウンドワンさいたま栗橋店)
 
  ROUND1CUP2012 ナインテントーナメント
石原 章夫、リベンジを果たして優勝!


9・10の2フレームのみのガチンコ勝負、ROUND1CUP恒例のナインテントーナメントが今年も開催され、TV決勝に先駆けて頂上決戦が行われました。
最短4球で勝敗を決する面白さもさることながら、ファイナリスト4名のうち加藤 祐哉石原 章夫は2年連続の進出、しかも組合せも同じとあって場内は興奮に沸き返ります。
準決勝第1試合で因縁の対決が再現。昨年は加藤に勝利を許した石原が今年はお返しとばかりに勝利。呉竹 博之VS鹿毛 貴史の第2試合は両者同点で終了。ワンショットプレーオフでストライクを決めた鹿毛に軍配が上がります。
石原VS鹿毛の優勝決定戦は石原がダブルを決めて鹿毛に勝利。昨年のリベンジを見事果たし、賞金40万円を手に入れました!


大先輩の実力を見せた!
石原 章夫
(11期・No.344 所属:ハイ・スポーツ)
 
  ROUND1CUP2012 小金 正治、大会第2号パーフェクト達成!

アマチュア選抜大会から始まり、4日間に及ぶ熱い闘いも本日とうとう最終日を迎えました。
ファイナルステージ進出をかけ、12名総当たり戦でしのぎを削り合うラウンドロビンが行われる中、小金 正治がパーフェクトを達成しました!
決勝ラウンドロビン2G目にて大会第2号、自身初(JPBA公認1177号)を達成した小金、わずか1ピンで300&800同時達成を逃して泣いた2年前の全日本の雪辱を果たし、今度こそファイナル進出なるか!?注目です!



晴れ晴れ笑顔でガッツポーズ!
小金 正治
(41期・No.1013 所属:プロショップSASAKI/ABS)
(使用ボール:ダイノタン社(ABS) ダイナスターU)
 
2012/6/15
  ROUND1CUP2012 鈴木 勇太、7-10スプリットメイド達成!

準決勝進出をかけてラストスパートに入った予選後半、そのBシフト11G・6フレーム目に鈴木 勇太が自身初(JPBA公認99号)の7-10スプリットメイドを達成しました。
後半で巻き返したものの前半の出遅れが響き、準決勝進出ラインには届きませんでしたが、大会に記録と名前を残しました!



自身初の記録達成に笑顔
鈴木 勇太
(46期・No.1121 所属:エクセノヤマミズ&Y・Y・S)
 
2012/6/14
  ROUND1CUP2012 細井 康司がパーフェクト達成!

本日より本大会に突入したROUND1CUP2012。選抜大会を通過してきた全国の強豪アマに加えてプロも参戦し、白熱した打ち合いを見せてくれる中、予選前半Aシフト6G目に細井 康司が大会第1号にして自身2個目(JPBA公認1176号)のパーフェクトを達成しました!
昨年後半から殻を破ったように頭角を現してきた細井、今度こそ念願の初優勝を掴めるか!?ご期待下さい!



ガッツポーズもまだちょっと照れ気味
細井 康司
(47期・No.1165 所属:イーグルボウルふじみ野)
(使用ボール:ストーム社(ハイ・スポーツ) ビクトリーロード)
 
  sky・A cup2012プロボウリングレディース新人戦
アマチュア選抜大会 参加募集のお知らせ


 来たる8/7(火)・8(水)に開催される2012プロボウリングレディース新人戦のアマチュア選抜大会が、スポルト浦和国際ボウル(埼玉)にて6/23(土)よりスタート致します!
女子アマチュア選手であればどなたでもご参加頂けますので、希望される方はスポルト浦和国際ボウルまでお電話にてお申し込み下さい。
皆様の多数のご参加をお待ちしております!



シフト
月 日
時 間
(1)
6月23日(土)
15:00〜
(2)
6月30日(土)
15:00〜
(3)
7月 7日(土)
15:00〜
(4)
7月14日(土)
15:00〜
(5)
7月15日(日)
19:00〜
(6)
7月16日(祝)
10:00〜
(7)
7月16日(祝)
19:00〜
(8)
7月22日(日)
19:00〜
※クリックで拡大版が開きます※
     

<申込先>

スポルト浦和国際ボウル
TEL:048-853-4921
 
2012/6/7
  ★訃報・久保 洋子 氏 ご逝去

  女子プロボウラー3期生(1971年プロ入り)・ライセンスNo.52の久保 洋子 氏が、昨日6/6(水)に永眠されました。

<久保 洋子 氏 来歴>

1971年 プロデビュー
'71スポニチ全日本女子プロサーキット優勝
1972年 第7回報知オールスター優勝
第17回東西チャンピオンシリーズ 優勝
1973年 '73チャンピオンリーグ第1戦 優勝
'73八戸うみねこカップ 優勝


謹んでお悔やみを申し上げますとともに、関係各位、またファンの皆様にお知らせ申し上げます。
故人への長い間のご支援、誠にありがとうございます。故人、遺族に代わりまして御礼申し上げます。

通夜・葬儀は恙なく終了致しました。
ご参列頂きました皆様に御礼申し上げます。
 
2012/6/4
  承認大会・第2回ボウラーズストリートカップフタバオープン
姫路 麗が優勝!


さる5/27(日)に泉大津フタバボウル(大阪)にて開催の承認大会・第2回ボウラーズストリートカップフタバオープンで姫路 麗が優勝致しました。
予選から激しい火花の散る戦いは決勝トーナメントで最高潮の盛り上がりを見せ、姫路VS西村 美紀の親友対決や名和 秋VS岸田 有加のワンマーク勝負などみどころが続出。
さらには西村と名和の3位決定戦での274対263という激しい打ち合い合戦、ともに大阪出身の姫路VS岸田による優勝決定戦。そしてフタバボウルの金看板・姫路の優勝と、観客を楽しませる大会となりました。
詳しい成績につきましては大会ページよりご確認下さい。



(写真左)第1回のリベンジを果たす!
姫路 麗
(33期・No.352 所属:フタバボウル)
 
  ★承認大会・ペプシコーラ杯争奪第8回三重オープン
プロを制して岩井 信城 選手が優勝!


 5/27(日)にミエボウル(三重)にて開催の承認大会・ペプシコーラ杯争奪第8回三重オープンにて、岩井 信城 選手(サンボウル)が優勝されましたのでご報告致します。
決勝シュートアウトにて男子シードプロの小金 正治丹羽 由香梨らを倒して勝ち上がった岩井選手は、優勝決定戦で青木 彰彦と対決。両者一歩も譲らぬ戦いはまったく同点のまま終了となり、勝敗は9・10フレームプレーオフに持ち込まれました。結果27ピン対28ピンのわずか1ピン差で岩城選手が勝利。白熱した優勝決定戦となりました。
決勝シュートアウトの詳しい成績につきましては下記リンクよりご確認下さい。


■■ 決勝シュートアウトPDF/81KB ■■
 
  ★承認大会・第4回筑豊オープン麻生カップ
岩本 茂文がプロの部優勝!

5/27(日)、麻生塾ボウル(福岡)にて開催されました承認大会・第4回筑豊オープン麻生カップのプロの部において、岩本 茂文が優勝致しました。
大会では岩本と荒瀬 一男がパーフェクトを達成し、さらに岩本は299・234・300合計833ピンの800シリーズも同時に達成。破竹の勢いで乗り込んだ優勝決定戦にて、岩本は愛甲 恵子を下して勝ち上がって来た川口富美恵と対決します。
両者とも福岡を代表するプロの戦い、さらに岩本が255ピンのビッグゲームを打ち出して川口を倒し、場内は大変な盛り上がりとなりました。
なおアマチュアの部では288ピンというこちらも素晴らしい成績で前田 充彦 選手が連覇を達成しました。
詳しい成績につきましては下記リンクよりご確認下さい。

■■ プロの部成績PDF/107KB ■■
■■ アマチュアの部成績PDF/70KB ■■



プロの部表彰
(写真左)優勝 
岩本 茂文
(28期・No.673 所属:プロフェッショナルカンパニー)



アマチュアの部表彰

(写真左)優勝 前田 充彦 選手
 
2012/5/30
  JPBAシーズントライアル2012 スプリングシリーズ
全会場終了のご報告


昨日をもちまして全国4会場にて開催のJPBAシーズントライアル2012・スプリングシリーズが終了致しましたのでご報告致します。
B会場では白浜 勇多が自身初(JPBA公認98号)の7-10スプリットメイドを達成。さらにA会場では工藤 貴志が自身10個目(JPBA公認1175号)のパーフェクトを達成しました。
各会場の優勝者は以下の通りです。



A会場(調布スポーツセンター)優勝
+公認1175号パーフェクト達成!

工藤 貴志
(42期・No.1032 所属:とうきゅうボウリングチェーン/サンブリッジ)


B会場(東京ポートボウル)優勝
北岡 義実
(20期・No.476 所属:(株)スポルト/ABS)



C会場(稲沢グランドボウル)優勝
大山 篤俊
(46期・No.1123 所属:900グループタイヨーパークレーン)



D会場(ミスズボウル)優勝
安達 裕久
(45期・No.1112 所属:フリー)
 
2012/5/25
 

★”がんばろう日本”
東日本復興大会「がんばっぺ北関東」開催のご報告


 さる4/30(月)、JPBA北関東支部主催の支部活動”東日本復興大会「がんばっぺ北関東」”が宇都宮ゴールドレーン(栃木)にて行われました。
この大会は、金子 俊之を中心として、若手男子プロが昨年のROUND1CUP・東海オープン・千葉オープンの会場で行ったチャリティオークションの売上金総額188,837円を北関東支部へ贈呈すると同時に、震災で被害を受けた北関東地方のボウラーとともに交流を深め、ボウリング業界を盛り上げようという趣旨のもとに開催されました。
下記にて北関東支部から皆様への御礼の言葉を掲載致しますのでご覧下さい。ご協力下さいました皆様に御礼申し上げます。

プロボウラーの皆様、そしてアマチュアボウラーの皆様へ

 3.11の東日本大震災から早1年が経ちました。

この1年は1日でも早く、そして1センターでも多く再開できるようにと願いながらの、あっと言う間の1年だった気がします。

そんな中、金子 俊之プロからの一報で「僕達からの出来るだけの協力、
応援をしますから頑張ってください!!」と、力強い言葉を頂きました。

そして、去年1年金子プロを初め多くのプロボウラー、またそれを応援してくださったボウラーの皆様の力強いお気持ちを、義援金として本日お預かり致しました。

これからも、1人でも多くのボウラーが戻って来てもらえるように、
私達みんなで頑張って参ります。

本当に、心強いご支援を有り難うございました。

2012.4.30
北関東支部 支部長  塩山 一美
支部員一同

 
2012/5/22
  ★第7回MKチャリティカップ
  アマチュア予選会 参加募集のお知らせ



 スポーツの秋に一番乗りのMKチャリティカップが今年も開催!
9月の本大会に先駆けて、6月よりフリータイムによる男女アマチュア予選会が行われます。
8月には男女合同予選会も開催されますので、どうぞ皆様ふるってご参加下さい!
なお予選会の詳細につきましては下記リンクよりご確認下さい。

 
2012/5/21
  第51回男子・45回女子プロボウラー資格取得テスト
男子20名・女子10名の新人プロボウラー誕生!


男子トップ合格
森本 健太
(51期・No.1267)
女子トップ合格
大石 奈緒
(45期・No.487)

 4/10(火)から一ヶ月近くにわたり行われました、第51回男子・45回女子プロボウラー資格取得テストが昨日すべての日程を終え、正式に合格者が決定致しましたのでご報告致します。
男子は20名が合格し、弱冠16歳の現役高校生・森本 健太がトップ合格を果たしました。
女子は10名が合格、トップは昨年のABSジャパンオープンで総合6位入賞を果たし、一次試験を免除された元全日本ナショナルチームの大石 奈緒
森本はSTスプリングシリーズをはじめ6月のROUND1CUP2012がデビュー戦となり、大石も同じく6月のJFEカップ2012千葉女子オープンでデビューとなります。
皆様の温かいご声援、どうぞよろしくお願い致します!


男子51期生


女子45期生
 
2012/5/16
  承認大会・2012沖縄オープンサラダカップ
原田 招雄がプロの部優勝!


 5/12(土)・13(日)の2日間にわたり、梅雨の晴れ間の青空が広がる沖縄はサラダボウルにて、承認大会・2012沖縄オープンサラダカップが開催されました。
イベントが盛りだくさんでまさにお祭り騒ぎの前夜祭から一転、本大会はしのぎを削る真剣勝負が繰り広げられ、アマチュアの部では昨年の同大会で3位に終わった新垣 智秀 選手が見事リベンジを果たして優勝。プロの部では決勝シュートアウト8位進出から沖縄出身の宮城 鈴菜が勝ち上がり、ベテラン・原田 招雄と対戦。スプリットに苦しむ宮城に対し、中盤4連続ストライクを決めた原田が逃げ切り、サラダカップ初優勝を果たしました。
詳しい成績につきましては大会ページをご覧下さい。


写真左より
アマの部優勝:
新垣 智秀 選手
プロの部優勝:
原田 招雄
(11期・No.347 所属:フリー/ABS)
 
2012/5/10
  承認大会・第24回東海クラシックオープン
脇坂 裕貴 選手がプロを制して総合優勝を果たす!


 さる5/6(日)、愛知・稲沢グランドボウルにて、第24回東海クラシックオープンが開催されました。
決勝トーナメント1回戦で289ピンを打ち出した脇坂 裕貴 選手は、2回戦では東海の強豪アマ・岩切 政博 選手とワンマーク差の接戦を演じてこれに勝利。さらに優勝決定戦では田形 研吾を相手に268ピンという素晴らしい成績で圧勝。アマチュアの部のみならず、プロアマ総合の部も制覇しました!
詳しい成績につきましては大会ページをご覧下さい。


アマチュアの部と総合と、トロフィー独占!
脇坂 裕貴 選手
(岐阜グランドボウル)
 
  承認大会・ドリームプロチャレンジマッチ
  滑田 淳子 選手が優勝!


 ゴールデンウィーク前半の4/29(日祝)に、ドリームプロチャレンジマッチが飯塚第一ボウル(福岡)にて開催されました。
JPBAプロ8名に加え、PBAのロバート・スミスも参加した、このまさに夢のチャレンジマッチを、決勝トーナメントの4GでAVG262ピンという驚異のスコアを打ち出して滑田 淳子 選手が制覇。居並ぶプロをまさに蹴散らしての快進撃を見せてくれました!
なお詳しい成績につきましては大会ページよりご確認下さい。



参加プロ全員集合
 
2012/5/7
  第3回HANDA CUPプロボウリングマスターズ
東京地区アマチュア選抜大会 参加募集のお知らせ



第2回大会優勝・黒羽 正行と
ベストアマ・関口 力 選手

 ただいま田町ハイレーンでは、来たる7月15日(日)より開催の第3回HANDACUPプロボウリングマスターズに向けて、東京地区アマチュア選抜大会に参戦する50歳以上の男子アマチュアボウラーを募集中です。
参加をご希望される方は下記リンクより開催要項及び申込用紙をダウンロードし、ご記入の上田町ハイレーンまでFAXまたはご持参にてお申し込み下さい。
「ボウリングは生涯スポーツ」を体現する皆様のご参加をお待ちしております!


東京地区選抜大会開催日:7月8日(日)

申込先:田町ハイレーン
〒108-0023 港区芝浦2-12-13
TEL:03-3455-0810 FAX:03-3455-0892

■■ 開催要項+申込用紙PDF/147KB ■■
 







Copyright (C) 2002-2017 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。