TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
過去のトピックス
メニュー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2011年6月


2011/6/24
  ★ボウリング場「スマイルフィールド。」が営業を再開しました!

 東日本大震災の影響により営業停止しておりました、26期生・岡部 直治を代表とし、プロボウラーが中心となって運営するボウリング場・スマイルフィールド(神奈川県厚木市)が、このたび無事に営業を再開致しましたのでご報告致します。

天井や壁などの一部が崩落するなど、スマイルフィールド。も大きな被害を被りましたが、関係各位の皆様のご協力、並びにお客様の温かい声援によりこの度災害復旧する事が出来ました。心より御礼申し上げます。
6月8日より営業を再開し、スタッフ一同気持ちも新たに皆様のご来場をお待ち申し上げております。

代 表  岡部 直治(26期・No.627)
支配人  座間 美子(28期・No.297)
スタッフ 平井  翔(47期・No.1178)
大野 未知(37期・No.387)




被災直後の場内(左)と復旧後(右)
 
2011/6/18
  ★ROUND1CUP2011 益田 隆司、レギュラーツアー初優勝!

 今年もハイスコア合戦となったROUND1CUP。その一方で変化が早く、一筋縄では行かないレーンが選手の前に立ちはだかり、予選から準決勝まで順位の変動が激しい混戦となりました。
そんな中、251.40AVGを叩き出し、予選前半のトップに立った益田 隆司。しかしその益田も予選後半からスコアのローハイ差が激しくなり、準決勝では苦戦を強いられます。予選2位の吉田 文啓や7位の砂子 明廣らも同じく苦戦し順位を落としましたが、益田は予選での貯金が効いて何とか踏みとどまり、決勝ラウンドロビンへは10位で進出。
しかしラウンドロビンで益田が再びの猛チャージ。244.16AVGを打って田形 研吾から首位を奪い返します。その後に岡野 秀幸、ポジションマッチで299ピンを叩き出し怒濤の追い上げを見せた斉藤 茂雄の42期組が続き、最後の一席に長谷 宏が座って決勝ステップラダーへ進出します。
長谷VS斉藤による5位決定戦、斉藤は丁寧なボウリングでノーミスを守りますが、中盤で4連続ストライクを決めた長谷に9ピン及ばず敗退。
続いて4位決定戦では二度の7-10スプリットを出して岡野が自滅。初優勝が欲しい42期組二人を立て続けに下した長谷と、ラウンドワン専属プロとして大きな期待がかかる田形との対戦は、またしても中盤で4連続ストライクを決めた長谷が勝利します。
変化の激しいレーンに粘り腰で食らいつき勝ち上がって来た長谷でしたが、とうとうレーンの魔物に捕まってしまったか、優勝決定戦ではストライクが決まりません。
対する益田はターキーで滑り出すと、中盤でもダブルを決めて長谷との差を広げます。このままワンサイドゲームかと思われた矢先、勝負どころの9フレーム目でなんと益田が悪夢のスプリット。オープンフレームとしてしまい、長谷にも勝利の可能性が見えて来たところで、先攻の益田が213ピンで投球を終了します。
長谷は最低でも10フレーム目でダブルが必要となり、3投目が9ピン以上で逆転優勝、8ピンなら同点でワンショットプレーオフへ、7ピン以下で届かず敗北という展開に追い込まれました。
後攻・長谷の1投目はストライク。もはやその先を見ることも出来ず、目をつぶって結果を待つ益田の耳に、観客のどよめきと歓声が飛び込みます。思わず目を開くと、そこには2・4・5・8番のバケットを残し、勝利を掴み損ねた長谷の姿がありました。
シニアタイトルでは2勝を挙げているものの、レギュラーツアーでは未勝利だった益田、初めてのレギュラータイトルをこの国内最高賞金がかかった大舞台で獲得しました!


祝福の拍手に応えて拳を掲げる
益田 隆司
(27期・No.643 所属:伊勢原ボウリングセンター/ABS 出身:神奈川県)

(優勝ボール:ABS社 ナノデス・アキュライン10)



総合39位でベストアマ獲得!
萬里川 敦選手
(ラウンドワン茨木店)
 
  ★ROUND1CUP2011
ナインテントーナメントは加藤 祐哉が優勝!
 

  毎年恒例となりましたもう一つのお楽しみであるナインテントーナメント、今年は加藤 祐哉が頂点を制しました!
9・10フレームのみ、最大でも5回しか投球できないまさに真剣勝負、観客も選手も大変な盛り上がりを見せました。
ストライク4個を繋げて石原 章夫を倒した加藤が、優勝決定戦にて金子 俊之と対決。相澤 英昭との対戦ではパーフェクト(?)まであと一歩だった金子でしたが、決勝ではストライクが決まらず、10フレームでダブルを持って来た加藤が悠々と勝利を決めます。
昨年は決勝ラウンドロビンへ2位進出を果たしながらもファイナルステージには立てなかった加藤、その口惜しさを今年はナインテントーナメントへぶつけ、見事賞金40万円を手に入れました!。



昨年に第一子誕生の新米パパ、頑張りました!
加藤 祐哉
(43期・No.1066 所属:さがみ野ボウル)
 
2011/6/17
  ★承認大会・フタバ・ボウラーズストリートカップ
岸田 有加が優勝!



 さる5/29(日)に泉大津フタバボウル(大阪)にて開催されました、フタバ・ボウラーズストリートカップにて岸田 有加が優勝致しましたのでご報告致します。
決勝トーナメントにて、岸田は片井 文乃・姫路 麗・阿部 聖水と、トッププロたちを次々と下し、優勝決定戦では関西強豪アマとして有名な田中 明選手と対戦。251ピン対233ピンという好試合の末、優勝を手に入れました!
詳しい成績につきましては以下の大会ページをご覧下さい。

■■ 大会ページ ■■


決勝トーナメントでは素晴らしい強さで先輩達を圧倒!
岸田 有加
(43期・No.463 所属:フリー)
 
2011/6/16
  ★”がんばろう日本” 義援金寄付のご報告

 6月12日(日)に開催された「井ノ本プロ誕生15周年記念コンペ」にて、東日本大震災復興支援募金15,531円をお寄せ頂きました。
この募金は(社)日本プロボウリング協会から日本赤十字社を通じ被災地の義援金として送られることをご報告致します。
 
2011/6/15
  ★承認大会・JLBCオープン第4回「HANDA CUP」プラチナレディース
山本由美子が優勝!



 本日、品川プリンスホテルボウリングセンター(東京)にて開催されました、承認大会・JLBCオープン第4回「HANDA CUP」プラチナレディースにて、プロの部では山本由美子が還暦を迎えてなおトーナメント現役の強さで、プラチナレディース初のV2を達成しました!
アマチュアの部優勝の小見渕典子選手はスクラッチでプロアマのトップに立ち、山本と並んで二度目のチャンピオンに輝きました。
一年に一度の懐かしい顔ぶれが揃う同窓会は、今年も和やかな空気と笑顔に包まれました。
成績につきましては大会ページよりご確認下さい。

■■ 大会ページ ■■


ともにV2達成(写真左から)
山本由美子
(7期・No.179 所属:宮崎エースレーン&レジェンドスター)

小見渕典子選手
 
  ★ROUND1CUP2011 パク・ジョンスー、パーフェクト達成!

 本日より開催のROUND1CUP2011、今年は大阪・堺中央環状店を舞台に繰り広げられる熱い男達の戦いは、アマチュア選抜大会よりスタート致しました。
そのアマチュア選抜大会・Aシフト8G目に、ゲストプロとして出場のパク・ジョンスーがパーフェクトを達成!残念ながら記録には残りませんが、明日からの本大会を控えて好調をアピールしてくれました!


本大会で台風の目となるか!?
パク・ジョンスー
(K1期・No.K36 所属:Jin seong)

(使用ボール:ストーム社(ハイ・スポーツ) バーチャルグラビティ・ナノ)
 
  ★承認大会・第3回古賀 衛プロ41周年記念プロアマ大会
川口富美恵が優勝!
 

 6/12(日)にナムコワンダーボウル筑紫野店(福岡)にて開催されました、承認大会・古賀 衛プロ41周年記念プロアマ大会にて、川口 富美恵がプロの部優勝を果たしました。
またアマチュアの部では森下 勝己選手が優勝されましたこと、あわせてご報告致します。
上位入賞者は以下の通りとなっております。


プロの部
アマチュアの部
優勝
川口 富美恵
優勝
森下 勝己 選手
2位
松永 裕美
2位
田中 健二 選手
3位
進  博美
3位
佐々木 俊一 選手
4位
岩本 茂文
4位
綿屋 将孝 選手


古賀 衛と並んで笑顔
川口 富美恵
(32期・No.330 所属:パピオボウル)
 
2011/6/14
  ★”がんばろう日本”
東日本大震災復興支援チャリティー・ボウリング
Ladies Dream Match《 TOP PRO vs ALL JAPAN 》
義援金贈呈のご報告


 先日の収録が行われました東日本大震災復興支援チャリティー・ボウリングLadies Dream Match<<TOP PRO vs ALL JAPAN>>にてお寄せ頂きました義援金を、6/13(月)にsky.A藤井プロデューサーが日本赤十字社へお届けしましたのでご報告致します。
優勝チームの賞金50万円の他、出場選手によるお宝グッズのチャリティーオークション売上、そして観客の皆様の入場料とお寄せ頂いた募金の総額699,300円を、日本赤十字社を通じて被災地のに届けられます。
ご協力頂きました皆様に御礼を申し上げますとともに、被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。


写真左:義援金をお渡しする
藤井プロデューサー
 
  ★承認大会・東日本大震災復興支援チャリティートーナメント
ボウリングを応援する!プロアマトーナメント
2011キッチンMO-MO-カップ 岩切 政博選手が優勝!
 


岩切パパでお馴染み
岩切 政博選手

 6/11(土)に名古屋グランドボウル(愛知)にて開催されました承認大会・2011キッチンMO-MO-カップにて、岩切 稔純のお父さんとしても有名な岩切 政博選手が優勝されました。
「ボウリングを応援する!」の言葉通り、プロ58名・アマチュア230名、合計288名の東海ボウラーが集結。公式大会にも劣らないほどの観客も集まり、盛大にボウリングを楽しむ一日となりました。
また会場では入場料を無料とし、代わりに観客や選手の皆様にチャリティー募金にご協力頂きました。集まった128,097円の義援金は(株)グランドボウル・青山 浩章代表取締役社長にお渡しして、お送り頂くことご報告致します。
詳しい成績につきましては、下記大会ページよりご確認下さい。

■■ 大会ページ ■■


写真左:モーモーくん(?)は子供達に大人気
写真右:募金箱を贈呈する
キッチンMO-MO-オーナー・上山 和巳様と
(株)グランドボウル代表取締役社長・青山 浩章様
 
  ★承認大会・第2回福山オープンBINGOカップ
高井 剛太 優勝!



募金にご協力ありがとうございます!
写真左より
竹原 三貴
(44期・No.480 所属:関西学院大学)
舟本 舞
(44期・No.475 所属:スエヒロボウル)

 さる6/4(土)・5(日)の二日間にわたり、福山パークレーン(広島)にて開催されました、第2回福山オープンBINGOカップにて、高井 剛太が優勝致しましたのでご報告致します。
決勝ダブルイルミネーションで岡野 秀幸長谷 宏がパーフェクトを達成するなどハイレベルな戦いとなった今大会、さらに優勝決定戦においては長谷VS高井の対戦にて236ピン対237ピンという手に汗握る白熱戦となった模様です。
舟本 舞竹原 三貴らが募金箱を手に募金のお願いに回り、お寄せ頂いた募金と入場料を義援金として、中国新聞社を通じて日本赤十字社へ寄付させて頂きました。
大会の成績につきましては下記大会ページよりご覧下さい。

■■ 大会ページ ■■


写真右より
優勝:
高井 剛太
(41期・No.1007 所属:マスターズ姫路スターレーン)
2位:
長谷 宏
(15期・No.435 所属:(株)アーク・インターナショナルウェイブ事業部)
3位:
松下 周平
(46期・No.1120 所属:ユーズボウル久留米)
 
2011/6/13
  ★24人のプロボウラーが語る知られざるボウリングの世界
「プロボウラー見聞録」 7月中旬全国書店にて発売!


 24人のプロボウラーが語る知られざるボウリングの世界「プロボウラー見聞録」が2011年7月中旬、全国書店にて発売されます。
誰も知らなかったプロボウラーの素顔。定説に語られなかった独自の秘技、至高のテクニックが明かされるアマチュアボウラー必見の1冊となっております。是非書店にてお求め下さい!

サイズ:A5判
ページ数:272ページ
定価:1500円(税込)
コード:ISBN978-4-904076-16-3
発行所:株式会社文踊社


著者名一覧(五十音順・敬称略)
相澤英昭・甘糟龍二郎・有水督宏・アリス曲渕・井上純平
上原正雄・大石和弘・北岡義実・工藤貴志・斉藤正典
斉藤悦子・斉藤祐哉・斉藤琢哉・斉藤征哉・須田 毅
塚原次雄・服部泰成・藤田麻衣・藤保 豊・益田隆司
山下昌吾・矢野金太・山本 勲・吉川朋絵


 
2011/6/10
  ★BS11「本格闘論FACE」 長谷川真実が出演

 今年1月に中山 律子会長が出演致しました本格的討論番組・BS11「FACE」に、長谷川真実が出演致します。

「日本伝来150周年〜ボウリングの新時代〜」をテーマに、6月22日“ボウリングの日”の紹介をはじめ、ジュニア世代からシニア世代まで幅広く愛される「国民のスポーツ・ボウリング」の魅力をお伝えします。
皆様是非ご覧下さい!

BS11
6月12日(日) 18:00〜18:55
 
2011/6/8
  ★2011下半期女子出場優先順位決定戦
金城 愛乃と小林よしみに2日目トップ賞贈呈


最終日を迎えた2011下半期女子出場優先順位決定戦、2日目12Gで2,674ピンを打ち出した金城 愛乃小林よしみに、2日目トップ賞の特別賞としてキッチンMO-MO-の上山 和巳オーナーより、それぞれに金一封が贈られました。
また2日間24Gトータルでトップに立った豊田結花里にも、合計トップ賞として特別賞が贈られました。
今大会の成績順によって、今年度下半期のトーナメント出場権が決定します。試練をくぐり抜けてトーナメントに参戦する女子プロ達へ、引き続き温かいご声援をお願い申し上げます!


キッチンMO-MO-オーナー上山様、ありがとうございます!
小林 よしみ
(43期・No.470 所属:宇都宮ゴールドレーン)

金城 愛乃
(27期・No.284 所属:桜橋ボウル)
 
  ★承認大会・第7回伊藤園カップ
ABSファミリープロアマフェスティバル
向本 一志選手が優勝!



アマチュア上位入賞の皆様

 さる6/5(日)に小嶺シティボウル(福岡)にて開催されました、第7回伊藤園カップABSファミリープロアマフェスティバルにて、向本 一志選手が優勝されました。
決勝ステップラダーはアマチュア選手のみで行われ、プロは準決勝までの成績で順位を決定するという脇役に徹した形の大会では、和やかにプロアマの交流が行われました。
また、大会中にてチャリティ金を募り集まった金額63,329円と、東日本大震災発生から5月31日までの期間、小嶺シティボウルに設置された募金箱に寄せられた56,600円の併せて119,929円を、JPBAを通じて日本赤十字社へ贈呈するとのことです。
ご協力頂きました皆様に御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
なお大会の成績につきましては下記大会ページよりご覧下さい。

■■ 大会ページ ■■


チャリティにご協力、ありがとうございました!
 
2011/6/7
  ★2011下半期女子出場優先順位決定戦
豊田結花里に1日目トップ賞贈呈


  本日より名古屋グランドボウルにて開催しております2011下半期女子出場優先順位決定戦にて、1日目の前半12G終了時点でトップに立った豊田結花里へ、特別賞としてキッチンMO-MO-の上山 和巳オーナーより金一封が贈られました。
明日の後半戦も豊田が首位を守れるか、はたまた大乱戦になるか。お近くにお住まいの皆様、どうぞ会場にてご声援をよろしくお願い致します!


上山 和巳オーナーよりキッチンMO-MO-賞を贈られる
豊田 結花里
(26期・No.274 所属:プロショップM)
 
  ★新たに3名のティーチングプロが誕生!

 プロチャレンジやボウリング教室などのインストラクター活動において、プロとして行うことが可能となります公認C級インストラクター資格を、今年度は新たに3名が取得致しましたのでご報告致します。

T-012 小西 国行
(所属:スポルト浦和国際ボウル)

T-013 遠藤 二男
(所属:フリー)

T-014 伊藤 康宏
(所属:小牧国際ボウル)

プロフィールにつきましては後日改めてアップ致しますのでご了承下さい。
 
2011/6/3
  ★2011BIGBOX東大和カップ アマチュア参加者募集中!

 来る7/7(木)より開催の2011BIGBOX東大和カップに参加する、アマチュア選手の皆様を募集しております。
昨年は総合3位に霜出 佳奈選手が入賞するなど、アマチュア選手が大活躍したこの大会でトッププロ達とともに腕試ししてみませんか?
参加ご希望の方は下記リンクより募集要項をご参照の上、申込用紙と参加費を下記宛先まで現金書留またはご持参にてお送り下さい。
たくさんのご参加、お待ちしております!

■■ アマチュア募集要項PDF/112KB ■■

<申込宛先>
「BIGBOX東大和カップ」事務局
(BIGBOX東大和 担当:境野様・馬場様)
〒207-0022 東京都東大和市桜が丘1-1330-19
TEL:042-566-6411
FAX:042-566-6896



昨年度ベストアマ・霜出 佳奈選手と
優勝者ウエンディ・マックファーソン
(準・No.S008 所属:(株)フジスポーツ)
 







Copyright (C) 2002-2017 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。