TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
過去のトピックス
メニュー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2009年1〜3月


2009/3/16
  ★「インストラクター関係部署実情調査票」についてお詫びと訂正

 社団法人日本ボウリング場協会加盟ボウリング場支配人様、及び公認・認定インストラクターの皆様へ先般お送りいたしました、「インストラクター関係部署実情調査票」の返信用FAX番号に誤りがございました。ここに謹んでお詫び申し上げます。

誤 03-6436-6140   正03-3454-6140

関係各位の皆様には多大なるご迷惑をお掛け致しましたことを、心よりお詫び申し上げますとともに、今後このようなことの無いよう業務に取り組みますので宜しくお願い申し上げます。
    

社団法人日本プロボウリング協会インストラクター事務局

 
2009/3/15
  ★承認大会・2009沖縄オープンサラダカップ 儀間 義博が優勝!

 3/14・15の2日間にわたり、サラダボウル(沖縄)にて開催されました、沖縄オープンサラダカップのプロの部は地元沖縄出身の儀間 義博が大会初優勝を飾りました。なお、同じくプロの部では準優勝に松永 裕美、3位に桜庭 良弘が入賞。アマチュアの部では知念 馨選手が優勝致しましたのでご報告致します。
詳しい成績につきましてはこちらをご覧下さい。


写真左より
アマチュアの部優勝:
知念 馨選手
プロの部優勝:
儀間 義博
(43期・No.1052 所属:フリー)
 
2009/3/8
  ★DHCカップGirlsインターナショナルチャンピオンシップ2009
ジョン・ウンヒー選手が大会制覇!


 世界各国の名だたる強豪を集めて行われたDHCカップGirlsインターナショナルチャンピオンシップ2009。
前大会チャンピオンの大石 奈緒選手や準優勝のターニャ・ルーミンパー選手などがまさかの予選落ちをする中、シェリー・タン選手シャロン・コー選手など東南アジア勢がめざましい活躍を見せ、決勝シュートアウトには首位を守り続けたタン選手、コー選手、そして今大会ダークホースとなったジョン・ウンヒー選手が進出。
アメリカからはリズ・ジョンソン選手ミッシー・ベリンダ選手といったPBAの男子ツアーにも参加している2選手、そしてJPBAからは中谷 優子五十嵐久乃吉田真由美の実力派3名が進出し、まずは5位から8位までの4人で決勝シュートアウトが行われました。
シュートアウトでベリンダ選手を7ピン差でかわしたウンヒー選手は決勝ステップラダーへ進出を果たすと、そこから何と一気に3人をごぼう抜き。トップシードで待つタン選手との優勝決定戦へ進みますが、準決勝から続く連戦の疲れが出てしまったのか、ミスに苦しむウンヒー選手に対し、タン選手もまた変化してしまったレーンを攻略できません。
結果、両者とも179ピンの同スコアで終了し、1球ずつ投げて勝敗を決めるワンショットプレーオフにもつれ込みます。
タン選手、ウンヒー選手ともに1投目は9ピンとし、運命を決める2投目は先攻のタン選手が7ピン。 8ピン以上でウンヒー選手の勝利が決定するところで、最後の気力を振り絞ってウンヒー選手は再び9ピンを倒すことに成功。
決勝シュートアウトは最下位での通過だったジョン・ウンヒー選手が、予選から決勝までもっとも多くのゲームを投げて頂点まで登り詰め、見事女王の座を掴み取りました!


2008年のアジア選手権大会ではマスターズ銅メダリスト
ジョン・ウンヒー選手(Jeon Eun-Hee)
(KOREA)
 
  ★DHCカップGirlsインターナショナルチャンピオンシップ2009
土屋 佑佳、大会第3号パーフェクト達成!


 五十嵐が大和撫子の意地を見せてくれれば、DHCの看板を背負ったプロも華々しく見せてくれました!準決勝5G目にDHC認定プロの土屋 佑佳が自身2個目(JPBA公認169号)のパーフェクトを達成。惜しくも決勝進出はなりませんでしたが、世界各国の強豪達の記憶にその名前を刻みつけました!


さすが元ナショナルメンバー、国際試合でも気後れなし!
土屋 佑佳
(40期・No.424 所属:ムサシボウル)
(使用ボール:コロンビア社(ABS) パワースウィング)
 
  ★DHCカップGirlsインターナショナルチャンピオンシップ2009
五十嵐久乃、大会第2号パーフェクト達成!


 昨日のケリー・キューリック選手に続き、本日は準決勝1G目に五十嵐久乃が自身初(JPBA公認168号)、大会第2号パーフェクトを達成しました!
このパーフェクトで一気に順位をあげ、決勝シュートアウト進出を射程距離におさめた五十嵐。大和撫子も意地を見せます!


今年も春から頑張ってます!
五十嵐久乃
(36期・No.374 所属:タチバナボウル)
(使用ボール ストーム社(ハイ・スポーツ) セカンドディメンション)
 
2009/3/7
  ★DHCカップGirlsインターナショナルチャンピオンシップ2009
ケリー・キューリック選手が大会第1号パーフェクト達成!


 本日より開催のDHCカップGirlsインターナショナルチャンピオンシップですが、予選第1ブロック4G目にPBAのケリー・キューリック選手(Kelly Kulick)が大会第1号のパーフェクトを達成しました!
昨年の同大会では3位のキューリック選手、今年はさらなる高みに向けて好調な滑り出しです!


パワー全開!
ケリー・キューリック(Kelly Kulick)選手
(PBA・アメリカ)
(使用ボール ブランズウィック社 WILDRIDE)
 
2009/3/6
  ★DHCカップGirlsインターナショナルチャンピオンシップ2009
いよいよ明日より開催!


 世界各国の若さ溢れる強豪が集う、DHCカップGirlsインターナショナルチャンピオンシップが今年もいよいよ開催!
本日は参加選手全員が品川プリンスホテルに集合し、ミーティングや公式練習が行われました。
明日からの2日間、女子若手ボウラー世界No,1を決める、華やかで激しい戦いが繰り広げられます。会場のお近くにお住まいの方は是非足を運んで熱戦をその目でご覧下さい!


世界各国からずらり並んだこの顔ぶれ!
 
2009/2/22
  ★DHCツアー2009第1戦 中島 政江、4年振りの優勝!

 昨年を不本意な成績で終えた者も好成績を残した者も、それぞれ闘志を燃やして臨んだ2009年の女子トーナメント開幕戦・DHCツアー2009第1戦は、気を抜けば一瞬にして順位を落とすハイスコアな戦いとなりました。
DHC専属プロとしての意地を見せた酒井 美佳や、アマチュアでただ一人決勝ラウンドロビン進出を果たしたDHC発ボウリング娘の張ヶ谷順子選手、産休復帰後の初優勝を狙う吉田真由美などが目を瞠る活躍ぶりを見せてくれましたが、最終的に予選から決勝ラウンドロビンまでアベレージ230以上をキープした中島 政江久保田法美、昨年わずか一ヶ月足らずで2勝を挙げて頭角を現した鷲塚 志麻、そして永久シード権を持つ大ベテラン稲橋 和枝の4人が決勝ステップラダーへ進出を果たします。
満員の観客で沸き返る場内が見守る中はじまった決勝ステップラダー4位決定戦では、決勝ラウンドロビンで熾烈な4位争奪戦を制した稲橋が、ステップラダーに強い鷲塚をねじ伏せて勝利。
しかし3位決定戦では2度のオープンフレームで稲橋に隙が生じると、今大会絶好調の久保田が14ピン差で逃げ切り、トップシードの中島との優勝決定戦へ進みます。
予選を首位で通過したものの、その後は中島の後塵を拝し続けた久保田。4年前の札幌以来何度も優勝を逃して来た中島。女の意地のぶつかり合いとなる最終決戦は、変化したレーンコンディションに双方ともに苦戦する中、1フレーム目をオープンとして出遅れてしまった久保田に対し、中島が中盤以降ストライクを決められないものの確実にカバーし粘り強いボウリングを見せます。
ひたすらノーミスを守り抜いた中島は、ラウンドロビンと合わせて久保田との3度の対決に3度とも勝利を収めることに成功。4年4ヶ月振りの優勝で2009年のスタートを切りました!


優勝が確定し、最後の投球を前に涙ぐむ
中島 政江
(24期・No.257 所属:KEGEL COMPANY 出身:群馬県)
(使用ボール:コロンビア社(ABS) ライバル)



総合5位入賞でベストアマ決定!
張ヶ谷順子選手
(DHC発ボウリング娘)
 
2009/2/21
  ★DHCツアー2009第1戦
長縄多禧子が大会第1号パーフェクト達成!


 ジュニアレッスン会から始まり、本大会予選へと進んだDHCツアー2009第1戦。昨日のプロ選抜大会でもハイスコア合戦の様相を呈し、誰がパーフェクトを大会第1号を達成するか目が離せない展開の中、予選8G目に長縄多禧子が達成しました!
2007年の全日本選手権以来自身5個目(JPBA公認167号)の記録となる長縄ですが、3個目の記録は同じく2007年3月のDHCツアー2006/07最終戦で達成し、同大会では決勝トーナメントにも進出。今大会でもさらなる活躍が期待されます!


2009年女子パーフェクト第1号!
長縄多禧子
(21期・No.223 所属:本八幡スターレーン)
(使用ボール:ブランズウィック社(サンブリッジ) コールドヒューリー)
 
  ★DHCツアー2009第1戦 こぼれ話

 本日行われました開会式にてDHC発ボウリング娘よりBOWLING GIRLSとしてデビューした佐々木優香選手張ヶ谷順子選手秋吉 夕紀らのミニライブが催され、華麗な歌とダンスで集まった観客を喜ばせました。


投げて歌って踊って大活躍のBOWLING GIRLS
写真左より
張ヶ谷順子選手佐々木優香選手秋吉 夕紀

 さらに開会式の後に行われた中間清掃では、ボウリング娘に負けじと艶やかな清掃隊が登場。ボウリング娘とは違った意味で観客を沸かせました。


誰が誰だかわかるかな〜?

詳しくは相模原パークレーンズの実況ページへどうぞ!
http://www.parklanes.co.jp/dhc2009/
 
2009/2/20
  ★DHCツアー2009第1戦 ジュニアレッスン会開催

 DHCツアーお馴染みのジュニアレッスン会が、大会に先駆けて19日の夕方に相模原パークレーンズで催されました。
DHC専属プロの酒井 美佳秋吉 夕紀をはじめとしたDHC契約プロ、そしてセンター専属プロの時本美津子などが指導にあたり、初めてボールに触るちびっこからスタープロの卵達といった幅広い年齢層のジュニアとボウリングを通して交流を深めました。

 
  ★承認大会・第1回飯塚オープン 三池 丹揮が優勝!

 さる2/15(日)に飯塚第一ボウル(福岡)で開催されました第1回飯塚オープンにて、三池 丹揮が優勝致しましたのでご報告致します。
詳しい成績は以下のリンクよりご覧下さい。

■■ 最終成績PDF/738KB ■■


栄えある初代チャンプに輝いた
三池 丹揮

(22期・No.506 所属:飯塚第一ボウル)
 
2009/2/16
  ★山本 勲、USBCマスターズにて13位タイ入賞!

 先日PBAツアーへの参戦をお伝えしました山本 勲が、参加2戦目のUSBCマスターズにて13位タイに入賞し、賞金$3,500(約32万円)を獲得しました!

参加1戦目のディックウェーバーオープンでは、ロバート・リー神田 勝也らとともに惜しくも予選敗退した山本でしたが、USBCマスターズでは予選28位、準決勝48位で通過しダブルイルミネーション方式(敗者復活あり)の決勝トーナメントに進出を果たします。
決勝トーナメントでは2回戦目でJAPANCUP2006チャンピオンのウォルター・レイ・ウィリアムス・Jrと対戦、ウォルターを相手に僅差で勝利しましたが、3回戦目に対戦した決勝トーナメント1位進出のジョン・ノレンに敗退。
その後山本は敗者ゾーンに移って4回戦目は勝ちましたが、5回戦でノーム・デュークに敗れ、ここで最終13位タイが確定しました。

2戦目で早くも入賞・賞金獲得を果たした山本、3月末に参戦予定の第66回USオープンではさらなる活躍が期待されます!


山本 勲
日 程
大会名
会 場
3/29〜4/5
第66回USオープン

Brunswick Zone Carolier
North Brunswick 、 NJ

※日程は現地日時
※スケジュールは変更になる可能性がございますのでご了承下さい。
 
  ★承認大会・EXENOCUPヤマミズオープン 亀井 智美が優勝!

 昨日2/15(日)にハタ・ボウリングセンター(東京)で開催されました、EXENOCUPヤマミズオープンにて、プロの部では亀井 智美が、アマチュアの部では永島 理絵選手が優勝致しました。
詳しい成績は以下のリンクよりご覧下さい。

■■ 最終成績PDF/233KB ■■


写真左から
プロの部優勝:
亀井 智美
(39期・No.422 所属:バン・ボウリングプロダクツ)
アマの部優勝:
永島 理絵選手
(アミューズメントシティRAKUZO)
 
2009/2/12
  ★「特命係長 只野 仁」にボウリングストーリーが登場!

テレビ朝日にて放送中のドラマ「特命係長 只野 仁」に、ボウリングを扱ったストーリーが登場します。ボウリングシーンは日本プロボウリング協会も協力して撮影されました。
放送予定日は2月19日(木)夜9時〜となっております。是非ご覧下さい!

 
2009/2/7
  ★ 認定インストラクターライセンス登録料納入のお願い!

 (社)日本プロボウリング協会認定インストラクターの登録は、今年度より公認インストラクター及びプロボウラー資格年度を統一する為、1月1日〜12月31日の期間に変更となりました。
また、今年度の前期に「認定インストラクター名簿」の作成を予定しておりますので、なるべくお早めに更新手続きを済まされますようご案内申し上げます。
今年度はボウリング場の現状を考慮し、「新規顧客開発」をテーマに5月27日(水) に「専門講習会」を開催する予定ですのでご期待下さい!

お問合せは日本プロボウリング協会インストラクター部までお願いします。

 
2009/1/30
  ★JPBAシーズントライアル ウィンターシリーズ
全会場終了のご報告


26・27・29日の3日間にわたり、JPBAシーズントライアルが全国4会場で行われました。
約1ヶ月半ぶりのトーナメントでもあり、2009年の開幕戦とあってどの会場も熱気溢れる試合展開となりました。
各会場の優勝者は以下の通りです。



A会場(品川プリンスホテルボウリングセンター)優勝
大澤 義樹
(12期・No.399 所属:プロショップYOU&遊)



B会場(千葉リバーレーン)優勝
長谷 宏
(15期・No,435 所属:アークインターナショナルウェイブ事業部)



C会場(スポルト名古屋)優勝
吉田 文啓
(35期・No.848 所属:アソビックス)


D会場(イーグルボウル)優勝
呉竹 博之
(43期・No.1070 所属:フリー)
 
  ★JPBAシーズントライアル ウィンターシリーズ パーフェクト続出!

 長い冬休みにチャージしていた男達のパワーが炸裂!今大会は何と4会場すべてでパーフェクトが達成されました!
26日のC会場にて、優勝者でもある吉田 文啓がまず大会第1号(JPBA公認984号)を予選4G目に達成すると、続いて吉川 孝幸が準決勝1G目に第2号(同985号)を達成します。
これを皮切りに、27日のA会場で山本 勲が準決勝4G目に自身10個目(同989号)を達成。同じ日のD会場では予選6G目に岡野 秀幸(同986号)、準決勝2G目に梶 義宏(同987号)、3G目に柴田 英徳(同988号)、4G目に川瀬 啓治(同990号)と一気に4個の記録が飛び出します。
そして最終日の29日B会場では、予選3G目に武井 義之(同991号)、準決勝8G目に森西 義治(同992号)が達成。
全国4会場すべてでプロの技を見せてくれました!



B会場(千葉リバーレーン)にて表彰(写真左より)
武井 義之
(34期・No.801 所属:フリー)
森西 義治
(46期・No.1147 所属:浦和スプリングレーンズ)



ハイタッチしながらカメラ目線でポーズを決める。お見事です
岡野 秀幸
(42期・No,1023 所属:ボウル国際)



零れる笑顔とガッツポーズ!
梶 義宏
(36期・No.860 所属:岡山フェアレーン)


握り拳に気迫が滲み出る
柴田 英徳
(11期・No.368 所属:小嶺シティーボウル)


プロ入り3年目、自身初のパーフェクトに大きくバンザイ!
川瀬 啓治
(46期・No.1129 所属:フリー)
 
2009/1/29
  ★山本 勲&ロバート・リー、2009年PBAツアー3大会に参戦決定!


山本 勲
 昨年11月にはTV決勝パーフェクトを、12月には全日本プロ選手権大会三連覇という快挙を成し遂げ、三年連続でポイントランキングトップを守る山本 勲(44期・No.1078)と、KEGELチャレンジシリーズなどでお馴染みのロバート・リー(38期・No.932)の2人が、遂に2009年PBAツアーに参戦!
参加トーナメントのスケジュールは下記の通りです。
成績については追って当HPにてお知らせ致します。若武者達の活躍をご期待下さい!


ロバート・リー
日 程
大会名
会 場
2/3〜2/8
ディックウェーバー
オープン

Fountain Bowl
Fountain Valley 、 CA

2/8〜2/15
USBCマスターズ

Cashman Center
Las Vegas 、 NV

3/29〜4/5
第66回USオープン

Brunswick Zone Carolier
North Brunswick 、 NJ

※日程は現地日時
※スケジュールは変更になる可能性がございますのでご了承下さい。
 
2009/1/24
  ★DyDo JAPAN CUP 2009 観戦チケット絶賛発売中!

 来たる4月23日(木)〜26日(日)の4日間、DyDoJAPANCUPが約1年半ぶりに開催!今回も世界最高レベルを誇るPBAツアーのエリート20名が来日し、JPBAならびにアマトップ選手と「世界ナンバーワン」の座を争います。会場は選抜・予選・準決勝は品川プリンスホテルボウリングセンター、TV決勝はこれで4回目の開催となる”夢舞台”東京体育館。日・米・韓の意地とプライドを賭けた熱いバトルは必見です!

観戦チケットは「チケットぴあ」にて2月1日(日)より発売されております。


今回新たに、準決勝で「Round of 16指定席券」を設定。ファイナリストを決める最後の決戦をより間近でご覧になれます。さらにTV決勝では「P指定席」がお目見え。24席限定のプレミアムチケット購入者には、PBA新ロゴワッペン&JAPANCUPロゴ入りのPBAツアー50周年記念Tシャツ(米国Mサイズ)がプレゼントされます。
話題満載のJAPAN CUP 2009の観戦チケット、お買い求めはお早めにどうぞ!

※2/7追記※
JAPANCUP2009に参戦するPBA20名の顔ぶれが決定致しました!
各選手のプロフィールなど、詳細はこちらからご覧下さい。

前大会チャンピオン
ミカ・コイブニエミ
 
2009/1/18
  ★JPBA主催大会・DHCカップGirlsチームチャレンジ2009
平野 志帆チーム優勝!

 2月より開幕のDHCツアー2009に先駆けての開催となるDHCカップGirlsチームチャレンジ2009が本日終了致しました。
DHC専属プロの酒井 美佳や、清水 弘子中島 政江板倉奈智美といったシードプロ率いる強豪チーム揃いの決勝トーナメントを勝ち上がって優勝決定戦のステージに立ったのは、昨年プロデビューを果たした平野 志帆鈴木 亜季が率いるフレッシュチーム。
予選をギリギリの8位で通過した鈴木チームは中島チーム・板倉チームを相手に大健闘しましたが、優勝決定戦では力尽きたかスプリットを連発。対する平野チームは見事なチームワークで安定したボウリングを見せ、新人対決を制して勝利を収めました!


(写真左から)
平野 志帆(41期・No.441 所属:SAIOSBOWL)
松尾 星伽選手大嶋 有香選手
 
2009/1/17
 

『テレビ朝日 開局50周年記念特別番組 テレビ朝日が伝えた伝説のスポーツ名勝負
〜いま明かされる舞台裏の真実〜』


2009年2月7日(土) 19:00〜20:54放送

テレビ朝日開局から50年の中、日本中を沸かせ今も語り継がれるスポーツの3大中継の一つとして、「中山会長の、テレビ初のパーフェクトゲーム」が取り上げられます。是非、ご覧下さい。
2009/1/16
  ★2008年度年間最優秀賞表彰のご報告

 1/15(木)に品川プリンスホテルにて(社)日本ボウリング場協会による平成21年賀詞交歓会が行われ、その席上で2008年度JPBA年間最優秀賞の表彰式が行われました。
男子はポイント・賞金ランキングで二冠を達成した山本 勲、女子は12月に2連勝を果たして一気に三冠女王の座を獲得した姫路 麗が受賞しました。
また山本は全日本三連覇や、ジャパンオープンにおける優勝決定戦でのパーフェクト達成という快挙を讃えられ、東京運動記者クラブ分科会2008年最優秀選手賞もあわせて受賞致しましたこと、ご報告致します。


(写真左から)
山本 勲(44期・No.1078 所属:ABS)
姫路 麗(33期・No.352 所属:フタバボウル)
 
2009/1/13
  ★訃報のお知らせ 須藤 真宏氏ご逝去

 さる1月10日未明、須藤 真宏(34期・No.818 所属:山形ボウリングレーンズ)が心不全の為ご逝去されました。
享年37歳。
謹んで故人のご冥福をお祈り致します。

また、これまで応援下さった多くの皆様に、故人に代わりまして御礼申し上げます。
 







Copyright (C) 2002-2017 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。