TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
過去のトピックス
メニュー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2008年1〜3月



2008/3/25
  ★第21回定時総会・新役員決定のご報告

 3/24に行われました第21回定時総会にて、社団法人日本プロボウリング協会会長以下新役員が決定致しましたのでご報告致します。
各部部長につきましては次回の理事会にて決定ののち、追ってご報告致します。
新役員一丸となってプロボウリング発展に努力致しますので、皆様にはご支援頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

会 長
中山 律子
副会長
矢島 純一 ・ 鏑木 恒雄
理 事
中島 強(管理本部長) ・ 和田 幸二郎(事業本部長)

陳  勇一郎 ・ 堀口 高弘 ・ 佐藤 二六 ・ 藤村 重定

森  正勝 ・ 松田 秀樹 ・ 丸山 高史 ・ 谷口  健
染谷 景一郎 ・ 野村 美枝子 ・ 杉本 勝子 ・ 佐藤 比呂子
学識経験者理事
渡会 公治 ・ 脇田 巧彦 ・ 中野  明 ・ 黒川 賢蔵
監 事
富塚  昇

※写真は順不同
 
2008/3/24
  ★P★リーグオフィシャルDVD VOL.1発売開始!


 地上波放送も拡大され、人気爆発中のP★リーグ、そのオフィシャルDVDが3/21発売開始!
過去の手に汗握る名勝負・名シーンに加え、Pリーガー達の素顔やファッションなどのプライベートも収録。P★リーグファンにはたまらない充実した内容となっております!
ご購入は全国のDVD取扱店、またはBS日テレのHPよりどうぞ!
 
2008/3/19
  ★沖縄オープンサラダカップ2008 小原 照之が優勝!

 さる3/15・16の二日間に渡って南国・沖縄はサラダボウルにて開催されました、沖縄オープンサラダカップ2008・プロの部にて、小原 照之が二年ぶりに優勝。先月末の2008レディース新人戦にて優勝した夫人・五十嵐 久乃に遅れを取らずとばかりに決勝シュートアウトを勝ち上がり、二年ぶり二度目のサラダカップ優勝を果たしました!

■■ 大会成績はこちら ■■


(写真左から)
アマチュアの部優勝:上間 パウロ選手
プロの部優勝:小原 照之
(32期・No.761 所属:タチバナボウル 出身:神奈川県)
(写真提供:サラダボウル)
 
2008/3/9
  DHCカップGirlsボウリングインターナショナルチャンピオンシップ
大石 奈緒選手 優勝!


 世界各国から集まった若手女子ボウラー達の華やかな春の戦い、DHCカップGirlsボウリングインターナショナルチャンピオンシップ。世界の頂点を制したのは、全日本ナショナルメンバーの一人、大石 奈緒選手
昨日の予選ラストゲームでパーフェクトを達成し、 最終日の今日も準決勝からスタートダッシュの絶好調。TVファイナルへはトップシードで進出。
対戦相手は、予選・準決勝と抜きつ抜かれつのデッドヒートを展開した若干17歳インドネシアの期待のホープ ターニャ・ルーミンパー選手(インドネシア代表)。
まさにフレッシュな顔ぶれのタイトルマッチは、4位決定戦を279のビッグゲームで勝ち抜いたルーミンパー選手からの投球でスタート。優勝決定戦の重圧が掛かるのかなかなかストライクを続けることができず苦しむルーミンバー選手。対して大石選手は1フレーム目のスプリットによるオープンフレームを中盤の4連続ストライクでカバーし、約1マークリードして終盤の10フレームに挑む。
先に一投目を投げた大石選手は2・5・7番ピンを残すスプリット!場内から大きな溜息が漏れ絶体絶命のピンチな展開に。チャンスが巡ってきたルーミンパー選手ですが、場内が静まりかえって注目する中、10フレ一投目を投球。そこで無情にも1番ピンに厚く当たり、4・6・7・10番ピンのビッグフォーを残してしまいます。
これで楽になった大石選手の二投目は優勝を呼び込むかのように完璧なスプリットカバー。一方、ルーミンバー選手の二投目はガターに落としてしまって万事休す。
結果、大石選手が見事に栄光の座を勝ち取りました!




優勝インタビューで感極まり、思わず落涙する
大石 奈緒選手
Nao Ohishi

(所属:JBC)

(使用ボール:USACT社(コバ商事) BOOM)
 
  DHCカップGirlsボウリングインターナショナルチャンピオンシップ
中谷 優子、大会第4号パーフェクト達成!


 アマチュア選手がパーフェクトで予選トップ通過を決めれば、プロとして黙ってはいられません!
明けて本日、準決勝5G目にて、中谷 優子がパーフェクトを達成。一気に順位を上げて6位で決勝シュートアウトに進出しました!
決勝シュートアウト・ステップラダーには今大会パーフェクト達成の大石選手、ルーミンパー選手、日本でもファンの多いケリー・キューリックを始め、DHC契約プロの高坂・松永にDHCツアー2007/08第2戦優勝の中谷、そして昨年度三冠女王の清水の8人が進出。揃いも揃った豪華メンバーに、いずれも白熱した戦いが期待されます!


DHCツアー2007/08第2戦チャンプの面目躍如!
中谷 優子
Yuko Nakatani

(28期・No.289 所属:神戸スカイレーン 出身:兵庫県)
(使用ボール:エボナイト社(サンブリッジ)  RAID)
 
2008/3/8
  DHCカップGirlsボウリングインターナショナルチャンピオンシップ
大石 奈緒選手、大会第3号パーフェクト達成!


 プロが意地を見せればアマチュア精鋭・全日本ナショナルチームも底力を見せます!
大石 奈緒選手が予選9G目に大会第3号パーフェクトを達成。予選ラストゲームのパーフェクトでルーミンパー選手を追い抜き、堂々たるトップでの予選突破となりました。
明日の準決勝も目が離せません!



P★リーグでも快進撃中!
大石 奈緒選手
Nao Ohishi

(所属:JBC)

(使用ボール:USACT社(コバ商事) RISEパール)
 
  DHCカップGirlsボウリングインターナショナルチャンピオンシップ
五十嵐 久乃、大会第2号パーフェクト達成!


 先ほどルーミンパー選手のパーフェクトをお伝えしましたが、日本勢も負けてはいません!
今度は先日の2008レディース新人戦で優勝したばかりの五十嵐 久乃が予選6G目にパーフェクトを達成。プロの意地を見せてくれました!



初タイトルを獲得してから絶好調!
五十嵐久乃
Hisano Igarashi

(36期・No.374 所属:タチバナボウル 出身:神奈川県)

(使用ボール:ロトグリップ社(ハイ・スポーツ) セル)
 
  DHCカップGirlsボウリングインターナショナルチャンピオンシップ
ターニャ・ルーミンパー選手がパーフェクト達成!


 昨日記者会見の模様などをお伝えしましたDHCカップGirlsボウリングインターナショナルチャンピオンシップ、その決戦の火蓋がとうとう切って落とされ、期待通りの手に汗握るゲームが繰り広げられています。
そんな中、予選2G目にインドネシアから参戦のターニャ・ルーミンパー選手がパーフェクトを達成!大会を一層盛り上げてくれました!


ハニカミ笑顔が可愛らしい
ターニャ・ルーミンパー選手
Tannya Roumimper

(インドネシア)
 
2008/3/7
  ★DHCカップGirlsボウリングインターナショナルチャンピオンシップ
開催目前!


 明日3/8からのDHCカップGirlsボウリングインターナショナルチャンピオンシップ開催を前に、本日品川プリンスホテルメインタワーにて記者発表会や選手ミーティング、ウェルカムレセプションなどが行われました。
アジアの枠を飛び出し、アメリカを始めとした世界各国から集ったフレッシュな強豪選手に加え、DHCが誇るDHCボウリング娘や日本アマチュアの精鋭・ナショナルチーム、そしてJPBAの若手女子プロ達が勢揃いし、会場はまさに百花繚乱の様子。
明日からの本番はボウリングファンにとって見逃せない戦いとなることが期待されます!


予選レーン抽選表(Start lane list)PDF/55KB


参加選手ずらり勢揃い!


ウェルカムレセプションでは和やかな雰囲気で国際交流が行われました

 
2008/3/1
  ★DHCツアー2007/2008最終戦 アマチュア選抜大会参加受付中!

 来たる4/24(木)〜27(日)に東京・品川プリンスホテルボウリングセンターにて開催される、DHCツアー2007/2008最終戦のアマチュア選抜大会の受付が開始されました。
参加をご希望されるアマチュア選手の方は、以下の開催要項をご覧の上、付属の申込用紙でFAXにて品川プリンスホテルボウリングセンターまでお申し込み下さい。


開催要項&参加申込書PDF/218KB

シフト
月日
開始時間
第1シフト
3/29(土)
17:30集合 18時スタート
第2シフト
4/1(火)
 9:30集合 10時スタート
第3シフト
4/5(土)
17:30集合 18時スタート

品川プリンスホテルボウリングセンター
〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30
TEL:03-3440-1116 FAX:03-5421-7877
 
2008/2/28
  ★2008レディースプロボウリング新人戦 五十嵐久乃、初優勝!

 プロ入りから5年間しか出場できない新人女子プロ達の晴れの舞台、2008レディースプロボウリング新人戦。今年はプロ参加者52人中6人がトーナメントシードという豪華な顔ぶれの中、五十嵐久乃が初優勝・初タイトルを獲得しました
新人戦出場最後の年となる五十嵐は、予選5位・準決勝4位と好位置をキープして通過。
決勝トーナメントでは昨年度ポイントランキング3位の関根 直子、三冠王の清水 弘子といった強豪中の強豪を相手に勝ち上がり、優勝決定戦では昨年初優勝を果たした西村 美紀と対戦、両者互角のペースで勝負は10フレまでもつれ込む白熱の試合に。
西村が227ピンで先に投球を終え、五十嵐は10フレ2投目までストライクを出すことが勝利の絶対条件という厳しい展開に追い込まれましたが、これを見事にクリア。最後の投球は涙を滲ませつつまたもストライクを決め、パンチアウトで初優勝を掴み取りました!


プロ入り5年目、念願の初優勝に零れる涙とガッツポーズ!
五十嵐久乃
(36期・No.374 所属:タチバナボウル 出身:神奈川県)

(優勝ボール:トラック社(ABS) ライジング)


アマチュアの部優勝
樋口みゆき選手
(所属センター:アイビーボウル向島)
 
2008/2/24
  ★DHCツアー2007/2008第3戦 宮城 鈴菜選手 優勝!

 華麗なるレディースボウラー達の戦い、DHCツアー2007/2008第3戦は、アマチュアの宮城 鈴菜選手の優勝で幕を閉じました!
P★リーグでおなじみの宮城選手は、昨年4月に行われたDHCカップGirlsアジアチャンピオンシップにて優勝、またDHCツアーにおいても先月の第2戦などで数回ベストアマの座を獲得していましたが、今大会ではその実力をいかんなく発揮。
予選から徐々に順位を上げて行くと、決勝ラウンドロビンにて一躍トップに立ち、決勝ステップラダーへトップシードで進出。そして迎えた優勝決定戦では、第2戦の勝者・中谷 優子を下した姫路 麗と対戦。
レーンの変化に苦しめられなかなかストライクを決められない姫路に対し、ダイナミックな投球で宮城選手がリードを広げ、結果243ピンの堂々たるスコアでDHCツアー初のアマチュア選手優勝の快挙を成し遂げました!


優勝インタビューで将来のプロテストへ挑戦の希望を語る
宮城 鈴菜選手
(所属:(株)セントレジャーマネジメント 名古屋グランドボウル 出身:沖縄県)

(優勝ボール:トラック社(ABS) ライジング)
 
2008/2/22
  ★DHCツアー2007/2008第3戦 ジュニアボウラーレッスン会開催

 DHCツアー2007/2008恒例のジュニアボウラーレッスン会が、ツアー本戦に先駆けて21日の午後5時より開催されました。九州では会える機会の少ない憧れの女子プロボウラー達に、ちびっ子達も大はしゃぎ!和気あいあいとした楽しいレッスン会となりました。


「やったぁストライク!」
酒井 美佳(25期・No.268 所属:DHC)


(写真左から)
「ここを狙ってね!」A級インストラクターだけあって指導に熱が入ります
山本 由美子 (7期・No.179 所属:宮崎エースレーン&レジェンドスター)
ちびっ子に一生懸命説明中
土屋 佑佳(40期・No.424 所属:ムサシボウル)


おまけ:仲良しのちびっ子と大はしゃぎ
松永 裕美(37期・No.384 所属:ABS)
 
2008/2/16
  ★第30回関西オープン 山本 勲、今年初優勝!

 パーフェクトゲームが8個も飛び出し、選手全員が全力投球の開幕戦となった第30回関西オープンを、三冠王・山本 勲が初制覇しました!
予選前半でパーフェクトを達成、4位で折り返した山本は、予選後半ではハイスコアを続けて首位に立つと、準決勝・決勝ラウンドロビンも独走状態に。
トップシードで臨んだ決勝ステップラダーでは、4位通過から勝ち上がってきたキム・ヨンピルと対戦。二度のオープンフレームやストライクが続かず苦戦するキム
に対し、山本は安定したゲーム運びでリードを広げ、昨年11月のABSジャパンオープンから三試合連続優勝を成し遂げました!


二年連続三冠王の座へ、好発進!
山本 勲
(44期・No.1078 所属:ABS 出身:神奈川県)

(優勝ボール:トラック社(ABS) キネティックエナジー)
 
2008/2/15
  ★第30回関西オープン 小林 誠、大会第8号パーフェクト達成!

 今年初の男子トーナメントとあってか、男達の気合いが漲りパーフェクトラッシュが止まらない!大会第8号パーフェクトを、予選後半Aシフト4G目(通算12G目)に小林 誠が達成。自身初(JPBA公認第918号)の記録達成となりました!


晴れやかな笑顔でガッツポーズ
小林 誠
(39期・No.962 所属:水戸レイクサイドボウル)

(使用ボール:エボナイト社(サンブリッジ) コンプリートNV)
 
  ★第30回関西オープン
高城 明文、野口 光生選手がパーフェクト達成!


 今度は何と同時に2個のパーフェクト!予選後半Bシフト5G目(通算13G目)にて、高城 明文が大会第6号(JPBA公認917号)、野口 光生選手が大会第7号を達成。場内を大いに盛り上げてくれました!

予選突破に追い風なるか?!
高城 明文
(36期・No.892 所属:フリー)

(使用ボール:ストーム社(ハイ・スポーツ) シフトSLT)


アマチュアだって負けられない!
野口 光生選手
(吉野ラッキーボウル)

(使用ボール:エボナイト社(サンブリッジ) コンプリートNV)
 
  ★第30回関西オープン 山下 昌吾、大会第5号パーフェクト達成!

 本日もまたまた出ました!予選後半Bシフト3G目(通算11G目)にて、山下 昌吾が大会第5号(JPBA公認916号)のパーフェクトを達成。
中田・山本の同じ44期生組の奮戦に触発されたか?自身初の記録達成となりました!



仲良しの先輩、ロバート・リーを巻き込んで満面の笑顔!
山下 昌吾
(44期・No.1085 所属:(株)日昇)

(使用ボール:トラック社(ABS) キネティック)
 
2008/2/14
  ★第30回関西オープン 山本 勲、大会第4号パーフェクト達成!

 後輩に続いて先輩が見せ場を作れば、昨年度三冠王も意地を見せる!
本日2個目、大会第4号パーフェクトを、予選前半Bシフト5G目に山本 勲が達成。昨年のABSジャパンオープン以来、自身7個目(JPBA公認915号)と記録を伸ばしました!



今年も三冠目指して!
山本 勲
(44期・No.1078 所属:ABS)

(使用ボール:コロンビア(ABS) モーメンタム)
 
  ★第30回関西オープン 三池 丹揮、大会第3号パーフェクト達成!

 昨日のプロ選抜大会に続き、本日もパーフェクトが飛び出しました!
予選前半Aシフト1G目に三池 丹揮がいきなりの達成!4個目(JPBA公認914号)と自身の記録を更新し、トーナメントシードプロの貫禄を見せてくれました!



ぴっかり笑顔で観客の祝福を受ける
三池 丹揮
(22期・No.506 所属:フリー)

(使用ボール:ロトグリップ社(ハイ・スポーツ) セル)
 
2008/2/13
  ★第30回関西オープン 中田 博則、大会第2号パーフェクト達成!

 先ほど大会第1号パーフェクトの達成をお知らせしたばかりの第30回関西オープン、早くも大会第2号を中田 博則がプロ選抜大会Bシフト3G目にて達成!
プロ入り3年目にして自身初(JPBA公認913号)のパーフェクト達成に、1G目に隣のボックスで惜しくも299に終わってしまった柴田 英徳も思わず祝福に駆けつけました!



ベビー誕生ももうすぐ、今年は追い風の一年となるか!?
中田 博則
(44期・No.1083 所属:サンケイボウル)

(使用ボール:モーリッチ(ABS) EZレヴRG)
 
  ★第30回関西オープン 西嶋 幸斗がパーフェクト達成!

 男子トーナメントの開幕戦、第30回関西オープンが本日より開催され、そのプロ選抜大会2G目にて、西嶋 幸斗が自身初(JPBA公認912号)のパーフェクトを達成しました!
もうすぐプロ入り2年目となる西嶋、今年は飛躍の年となれるか!?



プロ入りから一年、随分男らしくなりました!
西嶋 幸斗
(46期・No.1140 所属:NISHIJIMA企画)

(使用ボール:エボナイト社(サンブリッジ) NVS)
 
2008/2/11
  ★DHCカップGirlsチームチャレンジ 佐藤 美香チーム優勝!

 東京ドームボウリングセンターにて、10・11日の2日間にわたって繰り広げられたDHCカップGirlsチームチャレンジは、プロ以外の3名が全員中学生という佐藤 美香チームが優勝!
新たなるスター候補達の誕生に、観客からも惜しみない拍手が贈られました!

なお、大会の模様は
2/17(日)15:00〜15:55 BSジャパンにて放映されます。
どうぞお楽しみに!

■■ 総合成績PDF/194KB ■■


(写真左から)佐藤 美香(34期・No.359 所属:(株)セントレジャーマネジメント)
佐野 優美選手・一戸 麻里選手・高橋 美穂選手(神奈川県)
 
2008/2/10
  ★クリーンオールカップ第3回プロアマオープンボウリングトーナメント
男子・品田順一郎、女子・岡田 貴美が優勝!


 本日、ハタ・ボウリングセンター(東京)にて、株式会社エクセノヤマミズ主催によるクリーンオールカップ第3回プロアマオープンボウリングトーナメントが開催されました。
男女プロアマ合わせて300人以上が参加し、男子の部は品田順一郎が、女子の部は岡田 貴美が優勝致しましたことをご報告致します。

詳しい成績は下記リンクよりご覧下さい。


■■ 総合成績PDF/265KB ■■


(写真左)男子優勝・品田順一郎(37期・No.927 所属:藤岡ボウル)
(優勝ボール:ハイ・スポーツ社 グラビティーシフト)
(写真右)女子優勝・岡田 貴美(24期・No.253 所属:フリー)
(優勝ボール:アークインターナショナル エリートゴールドラベル)
 
  ★第47回男子・第41回女子プロボウラー資格取得テスト
受験申請受付中


 ただいま(社)日本プロボウリング協会では、3/4より開始されるプロボウラー資格取得テストの受験申請を受付中です。
受験を希望される方は実施要項をご覧下さい。

<申請方法>
受験申請書(下記アドレスより印刷できます)・受験料・住民票一通・無帽上半身の写真3枚(正装)を同封の上、現金書留にて事務局まで郵送。



<送付先>
〒113-0033
東京都文京区本郷4−2−8 フローラビル5F
(社)日本プロボウリング協会 資格審査委員会
TEL.03−3813−4671


※※2/20午後5時までに必着※※
 
2008/2/6
  ★DHCカップGirlsダブルスチャレンジ 参加申し込み受付中!

 4/4・5の二日間に渡って開催予定の、DHCカップGirlsダブルスチャレンジの参加申し込みを受付しております。
参加条件は24歳以下のアマチュア女子ボウラー2人一組で、年齢別にハンディキャップが与えられます。どうぞ奮ってご参加下さい!



<FAXによるお申し込み>
参加申込書をプリントアウトし、必要事項を記入の上「DHCカップGirlsボウリングダブルスチャレンジ」係までお申込下さい。
FAX番号:03-3816-2800

<メールによりお申し込み>
相模原パークレーンズのHPから、大会参加フォームにてお申し込み下さい。
http://www.parklanes.co.jp/entry/form.php
 
2008/1/27
  ★DHCツアー2007/08第2戦 TV放映のお知らせ

 つい先日、中谷 優子の優勝でもって幕を閉じたDHCツアー2007/08第2戦が、BSジャパンにて1/27(日)15:10〜16:05に放映されます。
会場まで応援に来られなかった皆様も、どうぞ2008年開幕戦に相応しい熱い戦いをお茶の間でご覧下さい。
なお、TV放送の予告編動画をDHCサイトにて公開中です。放送までの間、しばし予告編でお楽しみ下さい!

■■ DHC TOPページにて予告編動画公開中! ■■
※コンテンツは終了しました※


熱戦の迫力と感動を今度はTVでもう一度!
 
2008/1/26
  ★DHCカップGirlsボウリングチームチャレンジ
参加受付期限延長のお知らせ


 2月10・11日の2日間に開催される、DHCカップGirlsボウリングチームチャレンジの参加申し込み受付を、2月1日(金)までに期間を延長致しました。
プロボウラー1名を含む4人チーム戦ですが、アマチュア選手お一人からのお申し込みも可能となっております。
(※運営にてチーム編成を行います)
24歳以下の女性アマチュアボウラーはどなたでも参加可能です。プロボウラーと共に戦えるこのチャンスに、どうぞ奮ってご参加下さい!



 
2008/1/25
  ★キリンビバレッジ シーズントライアル ウィンターシリーズ
全会場終了のご報告


男子トーナメント開幕の序章を告げるシーズントライアルウィンターシリーズが、1/24をもって全会場にて終了しました。
1/22のB会場・品川プリンスホテルボウリングセンターでは名倉 努(42期・No.1043)が予選2G目にてJPBA公認909号、続いて予選8G目に工藤 貴志(42期・No.1032)が公認910号を。1/23には、A会場・上尾スポーツレーンズにて片山 利幸(25期・No.615)が予選2G目に公認911号のパーフェクトを達成しました。
各会場の優勝者は以下の通りです。



A会場(上尾スポーツレーンズ)優勝
原田 招雄
(11期・No.347 所属:フリー)



B会場(品川プリンスホテルBC)優勝
ジョン・ソーハク
(K6期・No,K248 所属:BW)



C会場(アソビックスびさい・ビサイボウル)優勝
坂田 重徳
(23期・No.521 所属:アサヒボウリングサービス&アソビックス)


D会場(ユーズボウル阪南)優勝
岡野 秀幸
(42期・No.1023 所属:ボウル国際)
 
2008/1/20
  ★DHCツアー2007/08第2戦 中谷 優子、DHC初優勝!

 一年のトーナメント開幕を告げるDHCツアー2007/08第2戦。華麗なる女の戦いに勝利し、2008年優勝一番乗りとなったのは、これがDHCツアー初優勝となる中谷 優子でした!
準々決勝から常に好位置をキープしつつも首位には立てなかった中谷でしたが、決勝ステップラダー・3位決定戦にて昨年から好調の関根 直子と対戦、30ピン以上の差で下し、エンジン全開に。
決勝ラウンドロビンでトップを独走していたものの、優勝決定戦では10ピンに泣かされ調子を掴みきれない松永 裕美を相手に、2フレから6連続ストライク、スペアを挟んでオールウェーを決め、文句なしの完全勝利。昨年10月のDHCツアー第1戦にて、わずか7ピン差で敗北した雪辱を見事果たしました!


万雷の拍手の中、万感の想いを込めて勝利のポーズ!
中谷 優子
(28期・No.289 所属:神戸スカイレーン 出身:兵庫県)
(使用ボール:サンブリッジ ACX7)
 
2008/1/17
 

★DHCツアー2007/08第2戦 ジュニアボウラーレッスン会開催


開催前のご挨拶

DHCツアー2007/08第2戦を明日に控え、柿田川パークレーンズにてDHC契約プロなど女子プロボウラーによるジュニアボウラーレッスン会が開催されました。
子供達と和気藹々のレッスンや1Gの大会などの後にはあちこちでサインをする姿も見られ、終始会場は和やかな雰囲気に包まれました。
未来のスターボウラー達に元気を分けてもらったプロ達の、本番での健闘にご期待下さい!


写真左:松永 裕美(37期・No.384 所属:フリー)
写真右:高坂 麻衣(39期・No.418 所属:厚木プラザボウル)
 
2008/1/16
  ★2007年度年間最優秀賞表彰のご報告

 本日、品川プリンスホテル・アネックスタワープリンスホールにて、社団法人日本ボウリング場協会による賀詞交歓会が行われ、その席上で昨年度の年間最優秀賞の表彰が行われました。
昨年度は男子では山本 勲が、女子は清水 弘子がポイント・賞金・アベレージすべてのランキングにおいて首位を獲得し、男女ともに三冠王が誕生。プロ入り2年目にして三冠王達成の山本と、二年連続の三冠王達成となった清水の二人は、中山 律子会長から手渡された三枚の楯に、名誉と実績の重みをずっしりと感じていました。


写真左:山本 勲(44期・No.1078 所属:ABS 出身:神奈川県)
写真右:清水 弘子(38期・No.405 所属:C-BIC 出身:千葉県)
 
2008/1/1
  ★第40回内閣総理大臣杯 日本プロスポーツ大賞
授賞式のご報告


 去る2007年12/26(水)、ハイアットリージェンシー東京にて2007年度第40回内閣総理大臣杯 日本プロスポーツ大賞の授賞式が行われました。
ボウリング部門では日韓プロボウリング大会開催の功績などを認められた谷口 健(11期・No.346)が功労賞を、関根 直子(39期・No.419)がプロ入り2勝の実績を認められて新人賞を受賞致しましたことをご報告致します。

 






Copyright (C) 2002-2017 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。