TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
過去のトピックス
メニュー
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2006年6〜9月


2006/9/30
  ★ROUND1CUP LADIES 2006 関根 直子 初優勝!

 男子大会に続いて開催された、今年が記念すべき第一回目となるROUND1CUP LADIES 2006にて、関根 直子が今年度プロ入り、初ラウンドロビンに初TV決勝、さらに初優勝・初タイトルと、初尽くしで初代女王の座を勝ち取りました!
3位決定戦では何と1ピン差での劇的勝利、優勝決定戦では親友でもある強豪・清水との対決を制すなど、非常にドラマチックな展開を見せてくれました。観戦に行けなかったファンの皆様は、TV放送をどうぞ楽しみにお待ち下さい!

涙の勝利インタビュー
関根 直子(39期・No.419)

(優勝ボール:ABS スレッシュホールド)
2006/9/29
  ★2006プロボウリングレディース新人戦
プロ・アマボウリングトーナメントアマチュア選抜大会開催決定!!


毎年ヒロインが誕生する注目の女子新人戦。今年も田町ハイレーンを舞台に11月22日〜23日の日程で開催されます。
そのアマチュア選抜大会の要項が決定いたしました。

月  日
集合時間
スタート時間
10月18日(水)
19:30
20:00
10月28日(土)
10:00
10:30
10月29日(日)
10:00
10:30
11月  4日(土)
10:00
10:30
11月  5日(日)
10:00
10:30
会  場
田町ハイレーン











 詳細及び申込方法はPDF/157KBご覧下さい。
2006/9/27
  ★ROUND1CUP LADIES 2006 大会第一号パーフェクト!

 6月に開催された男子大会に続いて、本日より開催の女子大会、ROUND1CUP LADIES 2006。
その初日を飾る大会第一号(JPBA公認第133号)パーフェクトを、成瀬 和美が達成しました!

 


自身初のパーフェクト達成!
成瀬 和美(33期・No.349)

(使用ボール:モーリッチ社製 オーサムフック)
2006/9/25
  ★ 日本ボウリング評議会が10月1日いよいよ発足

 10月1日付でスタートする日本ボウリング評議会(BCJ=Bowling Council of Japan)の設立会見が、田町ハイレーンにて行われました。
BCJには財団法人全日本ボウリング協会・社団法人日本ボウリング場協会・社団法人日本プロボウリング協会の法人三団体をはじめ、全国ボウリング公認競技場協議会・日本ボウリング商工会・ジャパンレディースボウリングクラブといった業界各団体が参画。
ボウリング界が団結して、ボウリング普及・振興のための各事業(団体間の連絡・調整、新規スポンサー開発、P☆リーグや日本ボウリング資料館運営といった広報活動など)を展開していくことを目的としています。



記者会見風景
2006/9/24
  ★DyDo JAPANCUP2006 W・R・ウィリアムズ・Jr優勝!
そして42勝世界最多記録達成!!


 6日間にわたって繰り広げられた、年に一度の夢の祭典・DyDoJAPANCUP2006。
今年もPBAが日本のボウリングファンにその強さを見せつけてくれる中、まさしく強豪同士の戦いを制したのは、15年ぶり2度目の優勝となったウォルター・レイ・ウィリアムズ・Jr!
さらに驚くべきことに、優勝決定戦において289のセミパーフェクトを打ち出した上、今大会優勝で42勝の世界最多記録を達成!その勝利を一層きらびやかに飾りました!
(左)10フレーム2投目で
7番ピンを残してしまった瞬間
(右)投球を終えて
勝利のガッツポーズ!
紙吹雪の祝福
ウォルター・レイ・ウィリアムズ・Jr

(優勝ボール:モーリッチ社 オーサムフリップ)
2006/9/23
  ★DyDo JAPANCUP2006 放送スケジュール変更のお知らせ

  BS-1にて予定されていた「DyDo JAPANCUP2006」の放送が、当初の予定から変更になりました。新しい放送予定は

NHK BS-1にて10/7(土)
第1部:午前1:10〜2:00
第2部:午前2:10〜3:00


となっております。
  なお、都合により再度変更の可能性がございます。その際は改めてお知らせ致しますのでご了承下さい。
  ★DyDo JAPANCUP2006 7-10スプリットメイド大会第2号!

 パーフェクトよりも達成の難しい7−10スプリットメイド。その大会第2号(JPBA公認57号)をウェス・マロットがラウンドロビン3回戦にて達成!
PBAプロの続々と繰り出す妙技に場内のテンションは上がる一方です!

JAPANCUP参加は今年で2回目
ウェス・マロット
2006/9/22
  ★DyDo JAPANCUP2006 大会4日目・ラウンドロビン1・2回戦終了

 19日より開催中のDyDoJAPANCUPもいよいよラウンドロビン戦に突入!本日は1回戦と2回戦が行われました。
PBAプロがラウンドロビン進出32人中18人と、さすがの強さを見せつけてくれる中、ラウンドロビン1・2回戦終了時点で現在トップのロバート・スミスはトータルポイント956と格段の強さ!
 さらに、2回戦にてトミー・ジョーンズが7-10スプリットメイドを達成!(JPBA公認56号)
 明日23日に行われるラウンドロビン3・4回戦にて、いよいよTVファイナルの9名が選出されます。
果たしてロバート・スミスのトップ通過なるか?ディフェンディングチャンピオン、トミー・ジョーンズの巻き返しはあるか!そして現在8位と健闘中の山本 勲を始めとした、JPBAプロのTVファイナル進出は!?
どうぞ明日の成績速報をお楽しみに!

ラウンドロビン現在トップ
ロバート・スミス

7-10スプリットメイド達成!
前年度チャンピオン トミー・ジョーンズ
2006/9/20
  ★DyDo JAPANCUP2006 大会第一号パーフェクト!

 本日より開催のボウリングファンお待ちかね、PBA・JPBAシードプロが登場する本大会第一次予選、早速出ましたパーフェクトゲーム!
大会第一号(JPBA公認837号)パーフェクトは今年JAPANCUP初参加のPBAプロ、クリス・ロスチェッター!PBAの世界レベルの実力を日本のファンに魅せつけてくれました!


余裕の冷静
クリス・ロスチェッター

2006/9/19
  ★DyDo JAPANCUP2006 いよいよ開催!

 JPBA、KPBA、そしてPBAのトップボウラーが集結する世界一決定戦、DyDo JAPANCUP2006。その決戦の火蓋がいよいよ切って落とされました!

ずらり勢揃いのPBAプロ


大会初日となる今日はプロ選抜大会(結果はこちら)と記者会見・パーティーに続き、公開練習などが行われ、和やかなムードの中に早くも熱い火花が飛び交いました。 2日目となる20日からは本大会予選が開始し、いよいよJPBAシードプロ・PBAプロ達が参戦! 24日のTVファイナルまで、世界一を決定する男達の戦いから目が離せません!


JPBAプロ・女子推薦プロも負けてはいません!

前年度チャンピオン トミー・ジョーンズ
2006/9/17
  ★DHCツアー2006/07第1戦 清水 弘子 優勝!

 女子プロボウラーファン待望のDHCツアー2006/07、その記念すべき第1戦を制したのは清水 弘子!
これで今期4勝、DHCツアーでは2005/06第6戦に続いてのタイトル2勝目となり、19日より開催のDyDoJAPANCUP2006女子推薦選手に相応しい強さを見せつけました!

勝利確定の瞬間に感動のガッツポーズ!
清水 弘子(38期・No.405)

(使用ボール:ストーム社 パラダイム)
2006/9/10
  ★2006彦根プリンスカップ 優勝は愛甲 恵子!

 スポーツの秋に一番乗りの女子プロトーナメント、2006彦根プリンスカップ。ベテラン揃いのラウンドロビンを勝ち抜き、決勝ステップラダーでは3位からの勝ち上がりで頂点を極めたのは愛甲 恵子!7月に行われた六甲クィーンズオープンに続き、2連勝の快挙となりました!

2連勝に最高の笑顔!
愛甲 恵子(26期・No.275)

(使用ボール:エボナイト社 インフィニットワン)
2006/8/20
  ★2006男子新人戦 優勝は山本 勲 !

 夏の終わりを飾る2006男子新人戦、プロアマ入り乱れての戦いは、決勝ラウンドロビン戦ポジションマッチにて、ワンショットのプレーオフにもつれ込む緊迫の展開に。
これを先に投球した山本 勲がストライク、次に投球した会田 啓介が痛恨の9ピンカウント!わずか1ピン差で山本 勲が逃げ切り、新人戦タイトルを勝ち取りました!

 


快哉を叫ぶ!
山本 勲(44期・No.1078)

(使用ボール:ABS エクセプション5.0)
2006/8/19
  ★2006男子新人戦 銘苅 卓士パーフェクト達成!

 本日より開催中の2006男子新人戦にて、銘苅 卓士がプロ入り2年目にして自身2個目(JPBA公認836号)のパーフェクトを達成!
この勢いに乗って上位入賞に食い込むか?!フレッシュな新人達の戦いから目が離せません!

 


さりげない中にも滲み出る喜びの顔
銘苅 卓士(43期・No.1045)

(使用ボール:ヴィジョナリー社製 フランキーメイ)
2006/8/10
  ★DHCツアー2006/07 アマチュア参加選手好評受付中!

ツアー再開が目前となりましたDHCレディースオープンボウリングツアー2006/2007。
そのアマチュア選手受付については、今年度は会場センターが担当となります。

第1戦の柿田川パークレーンズは、すでにキャンセル待ちの状況となっております。詳しくは、電話055-973-8020までお問い合わせください。

なお、第2戦については相模原パークレーンズのホームページ
http://www.parklanes.co.jp/entry/20060930.htmにて受付けています。

第3戦以降に関しては募集要項が決定次第ご案内いたしますので、しばらくお待ち下さい。
 
2006/8/6
  ★第27回全日本ミックスダブルス
秋山峰夕貴&ムン・ビョンヨル組優勝!


 日本全国から集まったたくさんのアマチュア選手、豪華な組合せのプロボウラー、そして打ち上げ花火のようなパーフェクト6連発と、まさしく夏の祭典となった第27回全日本ミックスダブルス。その勝者となったのは、秋山峰夕貴&ムン・ビョンヨル組でした!
秋山&ムン組は決勝トーナメント一回戦ではプロチームハイゲーム賞を獲得、準決勝以降も30ピン以上の差を付けての勝利と、他を寄せ付けない無敵のペアぶりを見せてくれました!


優勝決定の瞬間、がっちり抱き合う
秋山峰夕貴(33期・No.353)と
ムン・ビョンヨル(K2・K42)

優勝ボール 秋山:ビジョナリー・G-3グリフォン
ムン:ビジョナリー・AMBソリッド
 

★第27回全日本ミックスダブルス 大会第6号パーフェクト!

 まさしく夏の連発花火!本日もパーフェクト達成が出ました!
大会第6号(JPBA公認835号)となったのは、自身4個目の平尾 勉。
惜しくも準決勝突破は成りませんでしたが、最終日に華々しい見せ場を作ってくれました!


ダブルVサイン!
平尾 勉(23期・No.517)

(使用ボール:ストーム社製 パラダイムパッション)
2006/8/5
 

★第27回全日本ミックスダブルス
今度はアマチュアからパーフェクト2連発!


 大会初日に二連発、本日には大会第3号が飛び出したパーフェクト。しかしそれだけでは終わらなかった!
まるで祭りの打ち上げ花火のように、アマチュア選手からさらに追い討ちの2連発!
達成者は水谷 浩二選手と、女子では大会1号の大屋 真子選手。プロに負けない意地を見せてくれました!


笑顔こぼれる水谷 浩二選手
(アソビックスあさひ所属)
(使用ボール:ザ・ワン プロエディション)

こちらは自分でもびっくり?大屋 真子選手
(コロナキャットボウル小牧店所属)
 

★第27回全日本ミックスダブルス ベストドレッサー賞決定!

  全日本ミックスダブルスのもう一つのお楽しみ、それはベストドレッサー賞。ミックスダブルス実行委員会が選考し、今年も個性的なユニフォームのペアが選ばれました!

<プロ部門>
中島 政江&ロバート・リー ペア
<アマチュア部門>
及川留理子&小松 貞浩 ペア
(サッポロテイセンボウル)
 
お祭りの獅子舞を思わせるような、緑の風呂敷柄で思いっきり「和」を表現。アルファベット表記ながら背中のネームも金の唐草模様を思わせて、絶妙なマッチング!
夏のボウリング祭典「ミックスダブルス」にふさわしい、遊び心満点のウェアーです。
まぶしいばかりのオレンジ色、無地のシンプルなデザインかと思いきや、背中には何と名古屋名物手羽先の有名店、「世界の山ちゃん」が!名古屋の手羽先はどえりゃあうまいがや〜2人ともどえりゃあめだっとるがや〜というわけで表彰です。
しかし北海道在住のお二人が何故「世界の山ちゃん」を…!?
 
  ★第27回全日本ミックスダブルス 大会第3号パーフェクト!

37度の暑さの名古屋で、またしてもパーフェクトゲームが達成されました!
大会第3号(JPBA公認834号)となったのは、9年ぶり自身2個目の山下 豊。
本日はあと一歩という惜しいゲームが多い中、壁を打ち破っての見事なパーフェクトでした!

にっこにこでハイタッチ!
山下 豊(29期・No.683)

(使用ボール:ストーム社製 エーゼント)
2006/8/3
  ★第27回全日本ミックスダブルス パーフェクト2連発!

 昨日のジュニアボウリングスクールを皮切りに始まった第27回全日本ミックスダブルス。大会初日の今日、工藤 貴志・小山 雅之の二名がパーフェクトゲームを達成しました!
工藤は自身2個目(JPBA公認832号)、小山は自身初(JPBA公認833号)のパーフェクト、どちらも全日本ミックスダブルスという大きな舞台に華を咲かせました!

笑顔で観客に応える
工藤 貴志(42期・No.1032)
(使用ボール:ハイ・スポーツ社製 パラダイム・プレミアム)

口元に隠しきれない笑み
小山 雅之(19期・No.468)

(使用ボール:サークル社製 フルテルト)
2006/8/2
  ジュニアボウリングスクール開催!

第27回全日本ミックスダブルスを明日に控え、星ヶ丘ボウルにて女子プロボウラーによるジュニアボウリングスクールが開催されました。
阿部 美佐・中谷 優子・長田 典子・名和 秋・丹羽由香梨・長谷川真実・吉田真由美・吉野 操の8名が、東海地区から集まった総勢219名のジュニアボウラー達へレッスンを行いました。
褒めたり叱ったり、笑ったり泣いたりの2時間、子供達にとって楽しい夏休みの思い出となったことでしょう。

残念ながら教室に参加できなかった皆様は、明日からの全日本ミックスダブルスでのプロ達の活躍をお楽しみ下さい!
▲吉野 操
▲阿部 美佐
▲丹羽由香梨
▲中谷 優子
※おまけ:センターマスコットにパンチする名和
2006/7/29
  ★第1回MKチャリティカップ 優勝は梅田 寿雄!

連日30℃を超える猛暑の京都を舞台に、繰り広げられた第1回MKチャリティカップ。その記念すべき初代王者となったのは、梅田 寿雄!
酒井・矢島の強豪を破り、プロ入り24年目にして念願の初優勝を獲得した梅田。何度もこみ上げる涙を拭う姿に、惜しみない拍手が贈られました!

感激のあまりに男泣き
梅田 寿雄(22期・No.504)

(優勝ボール:ハンマー X-4)
2006/7/28
 

★第1回MKチャリティカップ
7-10スプリットメイド大会第2号を日置 秀一が達成!


第一回MKチャリティカップは驚きの連続!7-10スプリットメイド大会第2号が飛び出しました!
達成者は日置 秀一、自身初(JPBA公認55号)の記録達成です。予選にてパーフェクトを達成した儀間と、日置は2004年プロ入りの同期生。本日は43期生が盛り上げてくれました!


こちらも笑顔の日置 秀一(43期・No.1050)
  ★第1回MKチャリティカップ
儀間 義博 パーフェクト達成!

昨日の7-10スプリットメイドに続き、本大会予選にてパーフェクトゲームが達成されました!
自身初のパーフェクトを達成したのは儀間 義博(JPBA公認831号)。やはり沖縄生まれは夏本番に強かった!?



祝福に応える儀間 義博(43期・No.1052)
(使用ボール:アークインターナショナル社製 AMBインモータル ブラックパール )
2006/7/27
 

★第1回MKチャリティカップ
須藤 真宏が7-10スプリットメイド達成!

本日より開催の第1回MKチャリティカップにて、新トーナメントの発足を記念するかのような大きな記録が飛び出しました!
パーフェクトよりも難しい記録を見事達成したのは、プロ入り11年目の須藤 真宏(JPBA公認54号)。自身初でもある大きな記録に、忘れられない大会となりました!


記録達成に満面の笑顔!
須藤 真宏(34期・No.818)
2006/7/5
  ★DHCツアー2006/07 スケジュール決定!

  先日、継続決定のお知らせを致しました、女子ジュニアボウラー育成を含めたDHCレディースオープンボウリングツアー2006/2007ですが、日程並びに会場が決定致しましたのでご報告致します。

9/15(金)〜17(日)
第1戦
柿田川パークレーンズ(静岡)
10/27(金)〜29(日)
第2戦
相模原パークレーンズ(神奈川)
12/26(火)
Jr ※詳細未定
博多スターレーン(福岡)
'07/1/19(金)〜21(日)
第3戦
東京ポートボウル(東京)
2/23(金)〜25(日)
第4戦
水島国際ボウリング会館(岡山)
3/24(土)〜25(日)
Jr ※詳細未定
東京ポートボウル(東京)
3/30(金)〜4/1(日)
第5戦
SAP草加ボウル
4/14(土)〜15(日)
Jr ※詳細未定
品川プリンスホテルボウリングセンター


今年も各会場にて、女子プロボウラーの熱く華麗な戦いをお楽しみ下さい!

※将来のヒロイン発掘の場として期待されるジュニアイベントの詳細は、後日発表させていただきます。
2006/6/28
 

★全米クィーンズオープン 日本人選手3名入賞!

 6/17〜21にアメリカ・ネバダ州リノのナショナルボウリングスタジアムにて行われた全米クィーンズオープン(USBC主催)にて、日本から参加した長縄多禧子(21期・No.223)・竹内 昭子(32期・No.328)・溝渕 秀美(15期・No.196)の3名全員が見事入賞・賞金獲得を果たしました!

競技内容は第1次予選10Gで1/4を選出(100名)、更に第2次予選5G、通算15Gトータルピンにて上位63名を選出。昨年度の優勝者を加えた64名で「決勝ダブルイルミネーション=敗者復活トーナメント方式(2敗した時点で終了)」でチャンピオンを決定するもの。
結果、長縄多禧子が8位タイ入賞(賞金4,200ドル)、竹内 昭子が12位タイ入賞(賞金3,300ドル)、溝渕 秀美が16位タイ入賞(賞金2,400ドル)と大健闘!

詳しい成績などについてはこちらの「Information」から「Tournament/Events」をクリックし、「USBC Queens Tournament」にてご覧下さい。

2006/6/16
 

★スターレーンCUP 男子新人戦 アマチュア選抜大会開催

所沢スターレーンにてアマチュア選抜大会が下記日程により開催されます

開催日:平成18年7月 2日(日)・9日(日)・17日(月)・30日(日)
各開催日共午後7時スタート

会  場:所沢スターレーン(B/W36L)
埼玉県所沢市星の宮 2-1-37 TEL04-2923-3101 FAX04-2923-3001

参加費:4,000円・6ゲームトータルピン


☆お申込・お問い合わせは、所沢スターレーンに直接お願いいたします。
☆各シフト先着96名になり次第締め切りとさせて戴きます。
☆各シフト上位 14名+α の選手がプロボウリング男子新人戦の出場資格を得ます。
☆アマチュア選抜枠はプロのエントリー及びアマの推薦状況により変更になります。
☆本大会、プロアマ予選のシフト分けは抽選といたします。
☆駐車場が手狭のためセンター単位、乗り合いでお願いします。
2006/6/5
 

★DyDo JAPAN CUP 2006 チケット7月1日より発売開始!

 トミー・ジョーンズが破竹の2連覇を飾ってから、早1年。世界最強軍団・PBAが、今年もまたDyDo JAPAN CUPに帰ってきます!

ラウンドロビンまでは品川プリンスホテルボウリングセンター、注目の決勝戦は東京体育館での開催が決定。
このたび「チケットぴあ」のP−コードも確定し、いよいよ7月1日の入場チケット発売開始を待つだけとなりました。ぜひチケットをお買い求めの上、「生」で本場のド迫力を体感ください!


チケット情報はこちらへ↓
http://www.starlanes.co.jp/jc/ticket2006.html








Copyright (C) 2002-2017 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。