TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
TOPトーナメント>ROUND1Cup Ladies 2013

≡≡ ROUND1Cup Ladies 2013 ≡≡

開催要項
期 日
2013年10月23日(水)〜26日(土)
会 場
ラウンドワン南砂店
(AMF 46L 合成レーン)
〒136-0076 東京都江東区南砂6-7-15  トピレックプラザ4F
TEL:03-5617-6911
FAX:03-5617-6921

主 催
(公社)日本プロボウリング協会
後 援
各社
特別協賛
(株)ラウンドワン
協 賛
各社
主管運営
ラウンドワンカッププロジェクトチーム
賞金総額
15,320,000円(優勝賞金400万円・ラウンドワンナインテントーナメント賞金総額132万円含む)
☆TV決勝パーフェクト賞1,000,000円(提供:(株)ラウンドワン)
☆パーフェクト賞(予選〜決勝R/R対象)50,000円(提供:(株)ラウンドワン)
入場料
1日1,000円
※ラウンドワンクラブ会員無料(年会費500円)
※JPBA賛助会員・小学生以下無料
その他
・開催要項PDF/170KB
・参加選手一覧PDF/85KB
※10/21更新

<プロ>
2013JPBA女子トーナメントプロ 110名
(1)トーナメントシードプロ 18名
  及び永久シードプロ 3名(斎藤志乃ぶ・時本美津子・稲橋和枝)
(2)全日本選手権者シードプロ 1名(吉川朋絵)
  及び前年度優勝者シード 1名(片井文乃)
(3)歴代優勝者シード 1名(関根直子)
(4)第2シードプロを含む2013下半期出場優先順位上位81名
(5)主催者推薦5名

<アマチュア>
女子アマチュアボウラー 230名
(1)店舗代表スコア上位者50名→本大会出場
(2)店舗代表者・代表決定戦2位の選手・Bクラス本大会優勝者
 合計176名アマ選抜大会出場→選抜大会・上位60名本大会進出
過去成績
2006年大会   ・2011年大会
2007年大会   ・2012年大会
2008年大会
2009年大会
2010年大会



会場インフォメーション
交通アクセス
<最寄り駅>
地下鉄:東京メトロ東西線「南砂町駅」下車 東口よりジャスコ方面へ徒歩約10分

<バス>
都バス:亀21 「南砂6丁目」下車 徒歩1分




日程&成績
10/23
・アマ選抜大会6GPDF/195KB
・ナインテントーナメント1〜2回戦PDF/181KB
10/24
・予選前半5GPDF/207KB
・予選レーン移動表PDF/136KB
・ナインテントーナメント3回戦〜準々決勝PDF/172KB
パーフェクト達成名和 秋(35期・No.365)・予選前半Bシフト3G目/公認222号
< ナインテントーナメント・決勝進出者 >
第1ブロック
進 博美
第2ブロック
阿部 聖水
第3ブロック
吉川 朋絵
第4ブロック
姫路 麗
10/25
・予選後半5GPDF/211KB
・準決勝6GPDF/132KB
・準決勝レーン移動表PDF/124KB
< 決勝ラウンドロビン進出者 >
1位通過
阿部 聖水
2位通過
松永 裕美
3位通過
山田 弥佳
4位通過
川口富美恵
5位通過
中谷 優子
6位通過
名和 秋
7位通過
吉田真由美
8位通過
佐藤 美香
9位通過
長縄多禧子
10位通過
西村 美紀
11位通過
小林あゆみ
12位通過
大山由里香
10/26
・決勝ラウンドロビン12GPDF/118KB
< 決勝ステップラダー進出者 >
1位通過
大山由里香
2位通過
松永 裕美
3位通過
川口富美恵
4位通過
西村 美紀
5位通過
名和 秋
・ナインテントーナメント決勝PDF/160KB
・最終成績PDF/248KB



【 WINNER 名和 秋 !! 】

   
35期・ライセンスNo365 右投げ
所属:相模原パークレーンズ 出身:東京都

(優勝ボール:エボナイト社(レジェンドスター) デンジャラスアンギュラーワン)

自身3個目のパーフェクトも達成したこのビッグタイトルで
5位進出からのごぼう抜きで念願のレギュラーツアー初優勝を果たす!




<ベストアマ表彰>

総合52位入賞
太田 朱虹 選手
ラウンドワン山梨・石和店



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




   
ナインテントーナメント優勝
阿部 聖水
(35期・No.369 所属:ココレーン/ハイ・スポーツ社)










Copyright (C) 2002-2017 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。