TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
TOPトーナメント>コカ・コーラカップ2013千葉オープン

≡≡ コカ・コーラカップ2013千葉オープンボウリングトーナメント ≡≡

開催要項
期 日
2013年10月18日(金)〜20日(日)
会 場
JFE千葉リバーレーン
(BW64L ウッドレーン)
〒260-0842 千葉県千葉市中央区南町2-5-15
TEL:043-264-5656
FAX:043-264-4362

主 催
千葉日報社
千葉県ボウリング場協会
特別協賛
利根コカ・コーラボトリング株式会社
協 賛
千葉県千葉市
賞金総額
6,200,000円(優勝賞金150万円)

☆パーフェクト賞
予選〜準決勝:50,000円(提供:千葉オープン実行委員会)
決勝R/R:100,000円(提供:  〃   )
決勝S/L:1,000,000円(提供:  〃  )
入場料
3日間通し券:2,000円
※指定席券は入場料+1,000円(1日)
その他
・開催要項PDF/86KB 
・参加選手一覧PDF/118KB

<プロ>
プロ 207名('13JPBA男子トーナメントプロ)
(1)'13シードプロ 48名
(2)公認トーナメント優勝者シード 1名(原田招雄)
 (及びシードプロ以外のMKカップ・コリアンカップ優勝者)
(3)永久シード 1名
(4)歴代優勝者シード 6名
 (津野泰治・斉藤正典・宮内圭次郎・大石和弘・三池丹揮・木村広人)
(5)本大会主催者推薦 1名(ジョンテハ)
※以上(1)(2)(3)(4)(5)シードプロ57名及び選抜通過54名(予定)計111名本大会出場
(6)準永久シードプロ 1名(半井清)
(7)プロテスト実技免除者 1名(藤井信人)及びトップ合格者 1名(田浩規)
(8)'13シーズントライアルサマーシリーズ
 A会場(トミコシ高島平ボウル)31名・B会場(JFE千葉リバーレーン)46名
 C会場(稲沢グランドボウル)26名・D会場(MKボウル上賀茂)35名
 計138名
(9)主催者推薦 9名
※以上(6)(7)(8)(9)計150名プロ選抜大会出場

<アマチュア>
アマチュア 39名
(本大会出場※アマ選抜大会通過者39名)
過去成績
2006年大会   ・2012年大会
2007年大会
2008年大会
2009年大会
2011年大会



会場インフォメーション
交通アクセス
<最寄り駅>
JR:外房線・内房線「蘇我駅」下車 東口より徒歩5分



詳しくはこちら



日程&成績
10/18
・プロ選抜大会8GPDF/119KB
・プロ選抜大会レーン移動表PDF/94KB
パーフェクト達成保倉 映義(38期・No.947)・プロ選抜大会6G目/公認1244号
10/19
・予選12GPDF/164KB
・予選レーン移動表PDF/99KB
・開会式
パーフェクト達成藤井 信人(52期・No.1287)・予選2G目/公認1245号
パーフェクト達成森口 卓哉(50期・No.1259)・予選11G目/公認1246号
800シリーズ達成玉井慎一郎(37期・No.902)・予選第2シリーズ(4〜6G目)/公認247号
10/20
・準決勝6GPDF/86KB
800シリーズ達成矢島 純一(1期・No.18)・準決勝第1シリーズ(1〜3G目)/公認248号
800シリーズ達成ジョン・テハ(K3期・No.K108)・準決勝第1シリーズ(1〜3G目)/公認249号
800シリーズ達成日置 秀一(43期・No.1050)・準決勝第2シリーズ(4〜6G目)/公認250号
< 決勝ラウンドロビン進出者 >
1位通過
ジョン・テハ
2位通過
山本 勲
3位通過
酒井 武雄
4位通過
藤井 信人
5位通過
呉竹 博之
6位通過
小原 照之
7位通過
水野 成祐
8位通過
日置 秀一
・決勝ラウンドロビン8GPDF/75KB
< 決勝ステップラダー進出者 >
1位通過
呉竹 博之
2位通過
藤井 信人
3位通過
ジョン・テハ
・最終成績PDF/194KB



【 WINNER 呉竹 博之 !! 】

   
43期・ライセンスNo1070 右投げ
所属:プロショップM/サンブリッジ 出身:大阪府

(優勝ボール:ブランズウィック社(サンブリッジ) ミスティックオーラ)

プロ入り10年の節目の年に
故障にもめげず無欲で掴んだ初優勝・初タイトル!





<ベストアマ表彰>

総合43位入賞
井手 哲 選手
千葉エースレーン







Copyright (C) 2002-2017 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。