TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
社会貢献活動
メニュー
2017年
公式活動
承認その他活動
2016年
公式活動
承認その他活動
2015年
公式活動
承認その他活動
2014年
公式活動
承認その他活動
2013年
公式活動
承認その他活動
2012年
公式活動
承認その他活動
2011年
公式活動
承認その他活動
2010年
公式活動
2009年〜2006年
公式活動






公認大会等公式活動

2017年
2017/12/25

★「第39回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金キャンペーン中央大会」参加のご報告

 12/23(土)に行われました「第39回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金キャンペーン中央大会」に、プロボウラーがお手伝いとして参加しましたのでご報告致します。
 会場となった有楽町駅前広場では、アグネス・チャン大使をはじめキャンペーンに賛同する団体のスポーツ選手やタレント、ボーイスカウトの子供達などが参加し、”子どもたちに生きるチャンスを”テーマに募金を呼び掛けました。
 JPBAからは谷合 貴志木田 大輔坂本 かやの3名が参加し、大きな声で募金を呼びかけ、多くの方から募金のご協力を頂きました。当協会は、公益事業の一環として今後もこの活動に協力して参ります。
 ご協力頂きました皆様、ありがとうございました。



募金を呼びかける
谷合 貴志(52期・No.1289 所属:(株)日本ケアクォリティ/(有)ユウキシステムサービス)
木田 大輔(55期・No.1369 所属:東京ポートボウル)
坂本 かや(49期・No.544 所属:永山コパボウル)
2017/12/21

★第8回MKチャリティカラオケにプロボウラーがお手伝いさせて頂きました


参加の皆様と一緒に歌う石橋 孝(写真左)

 さる12/5(火)、京都府木津川市の障がい者施設「ワーキングセンターいづみ」にて、「第8回MKチャリティカラオケ」が開催され、プロボウラーもお手伝いとして参加しましたのでご報告致します。
 カラオケには15組の施設利用者の方々が歌声を披露され、練習の成果を発揮されました。
 JPBAからは中岸 潤一福井 清美石橋 孝らが参加。マイクの補助を手伝ったり、一緒に歌ったり、最後には全員で大合唱をして盛り上がったりと、和気藹々としたひとときを過ごしました。


2017/12/16

「HANDA CUP」・第49回全日本女子プロボウリング選手権大会 
 チャリティ金贈呈のご報告


 男子大会に続き、表彰式中にてチャリティ金の贈呈が行われましたのでご報告致します。
 賞金の一部を日本ブラインドゴルフ振興協会にチャリティ金として贈呈、名誉副会長の半田 脩時 様へお渡ししました。
 視力にハンディキャップを持つ方々のお役に立てますこと、光栄に思います。



目録を手渡す優勝者・姫路 麗と
日本ブラインドゴルフ振興協会・半田 脩時名誉副会長
2017/12/02

HANDACUP第51回全日本プロボウリング選手権大会 チャリティ金贈呈のご報告

 今大会も表彰式中にてチャリティ金の贈呈が行われましたのでご報告致します。
 賞金の一部をチャリティ金として、日本ブラインドゴルフ振興協会へ贈呈致しました。視力にハンディキャップを持ちながらも、スポーツを愛する方々のお役に立てることを嬉しく思います。


目録を手渡す優勝者・川添 奨太と
日本ブラインドゴルフ振興協会・半田 脩時名誉副会長
2017/11/27

★第51回宮様チャリティーボウリング大会 プロボウラーお手伝いのご報告

 51回目を迎える「第51回宮様チャリティーボウリング大会・障害者の部」が11/26(日)に品川プリンスホテルボウリングセンターにて開催されました。
  例年同様、今大会も障害者ボウリングクリニックにプロボウラー24名がお手伝いとして参加させていただきました。
 当日は三笠宮瑤子女王殿下がご臨席され、選手達の身体にハンディキャップを持ちながらも懸命に投球される姿に拍手を贈られ、激励なさいました。
 お手伝いさせて頂くプロボウラー達も、選手の皆様との1年ぶりの再会を喜び、スカッチトリオ戦を一緒に戦うなど、交流を一層深めました。
 なお大会成績につきましては下記リンクよりご確認下さい。


■■ 大会成績PDF/229KB ■■



スカッチトリオ戦優勝チームとお手伝いの石川 亨
2017/09/16

第12回MKチャリティカップ チャリティ金贈呈のご報告

 今年も表彰式中にてチャリティ金贈呈が行われましたのでご報告致します。
 前夜祭及び大会期間中、会場に設置しましたチャリティボックスに、ご来場の皆様からお寄せ頂いたチャリティ金額23,610円、チャリティオークションでの入札額246,474円、MK(株)の経営されているアミューズメント施設、並びにMK石油サービスステーションに設置したチャリティ募金箱の合計53,440円、MKグループでこの1年間に開催したイベント等のチャリティ金額79,983円、そして日本プロボウリング協会からの寄付金500,000円を合わせて903,507円を、社会福祉法人京都府共同募金会へ贈呈致しました。
 ご協力頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。



目録を贈呈するMK(株)代表取締役社長 青木 信明 大会会長と
社会福祉法人京都府共同募金会 常務理事事務局長 高山 光史 様
2017/08/05

★「小学生特別指導会 兼 第8回全日本小学生ボウリング競技大会」にて
プロボウラー達がお手伝いさせて頂きました。


 全国の小学生ボウラーが集い、日本一を決定する第8回全日本小学生ボウリング競技大会が、夏休み真っ最中の稲沢グランドボウル(愛知)にて本日より開催されました。
 大会に先駆けて参加選手や稲沢市在住のジュニアボウラーへ特別指導会が開かれ、プロボウラーや全日本ナショナルチームメンバー達が指導のお手伝いを致しました。
 青木 彰彦木村 紀夫吉田 文啓を中心に、野々山路可林 久美子ら東海地区を代表するプロや、岡山から駆けつけた梶 義宏などが未来の大物選手達に熱心な指導を行いました。
 本大会は明日6日に予選後半の後、決勝戦が行われます。参加選手の皆さん、悔いのないよう最後までがんばってください! 


2017/06/26

第8回HANDACUPプロボウリングマスターズ チャリティ金贈呈のご報告

 今大会も表彰式の席上にて、チャリティ金の贈呈が行われましたことご報告致します。
 賞金の一部を日本ブラインドゴルフ振興協会(JBGA)へ贈呈致しました。視覚にハンデを負いながらもスポーツを愛する皆様の為に、広くお役立て頂きます。今後も社会貢献に役立つよう、JPBA一同努力して参ります。


日本ブラインドゴルフ振興協会・半田 脩時名誉副会長に
目録を贈呈する酒井 武雄
2017/06/23

★MKチャリティカップ 寄贈活動のご報告

 昨年の第11回MKチャリティカップにてお寄せ頂いたチャリティ金についてご報告致します。
 大会収益金や賞金の一部、協賛各社等から寄せられたチャリティ金は京都府下4つの福祉施設へ寄付されました。
 5月中旬に実行委員と石橋 孝中岸 潤一が寄付先の施設を訪れ、お贈りした物品がどのように活用されているか、またどのような支援が必要かなど興味深いお話を聞かせて頂きました。
 また大会中、募金箱等でお客様からお寄せ頂きました熊本地震復興支援チャリティ金につきましては、中央共同募金会を通じて熊本県・大分県の3つの障がい者福祉施設に寄付させて頂きましたことも併せて報告させていただきます。
 多くの皆様にご賛同、ご協力頂き、心より御礼申し上げます。



MEDIAGUIDE2018
Coming Soon !

法人賛助会員
筑波乳業株式会社
えどっと
北小金ボウル

JPBAは法人・個人賛助会員を募集しています




関連リンク




Copyright (C) 2002-2018 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。